FC2ブログ

  もてる男になるための努力をブログにします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<関連するタグ> :
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| △TOP

元旦

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

明けましてオメコ皆さん今年も頑張り更新します(^_^)v

物凄くいい女も物にします!!必ず絶対に?

嫌たぶん物にします??嫌出来ると思います!!

んー無理かもでも頑張ります!!

就職も探しますが今の所全然目ぼしいのがありませんm(_ _)m

僕が連れて歩いていると皆が振り返るような、

マーさんの嫁みたいな女を捜し是非付き会いたいと思います!!

今年もオメコを探す旅は終わりそうにありません(>_<)

出会いはサイトが一番可能性があるのですが、

送ってくるメールは援助ばかりが大半で困りますm(_ _)m

ボンちゃんなら高校生でもオメコしそうですが僕は犯罪はしません。

もしばれたらマーさんに殴られるのは解っています。

いい女を見つける為に今年も頑張ります!!

このブログを読んでくれている人に、

今年は幸運のオメコとチンポに出会う事を初詣でお願いしてきます。

今日はおばあちゃん所に家族で行っています。

親が金を借りたか借りるので、

ゴマをする為に妹と僕も連れて行ったんだと思います。

それでは今年も皆さん頑張ってください!!

不景気に負けず僕も頑張ります(^_^)v

次郎よりブログを読んでくれている皆さんへ。

今年の目標は30人でもそれまでにいい女と付き合い、

ブログを止めるかもしれません。


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> :
[ 2010/01/01 21:27 ] 日記 | TB(0) | CM(8) | △TOP

初詣

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

昨日からおばあちゃん所に妹と泊まり、
気まずい雰囲気に我慢して過ごしたm(_ _)m
両親は布団がないので帰ったが、
僕と妹が泊まる事をおばあちゃんは喜んでくれたので、
気まずい雰囲気もそれほど苦にはならない。
妹に風俗してるのか聞きたいが2人になると、
白い目で見られるので僕は持って来たノートPCで、
遊んでなるべく口を聞かないようにする。
去年しこっている所を見られ駅では妹の後ろ姿に興奮して、
自動改札でこけたのを目撃されているから、
普段でも会話のない妹とは話づらい。
朝珍しく妹が僕とおばあちゃんにお雑煮を作ってくれたので、
待っていると、「はい おばあちゃん」と優しく渡す。
僕も早く食べたいと箸を持ち座っていると、
無言で僕の前に置き何も話さない。この空気はキツイ!!
おばあちゃんに「近くの神社に初詣に行こう」と妹が言うので、
僕もそうしようと一緒に家を出ると、
僕を見て「離れて歩いて」と一言又余計な事を言う。
僕は10メーター後ろで2人を見守りながら歩く事にした。
駅で見た時は妹の尻と足それに少し見えるもろ肌のウエストに、
チンポが刺激されたが今日は妹と解っているから全然興奮しない。
普通の兄弟の感覚があることに胸を撫で下ろす(>_<)
もし今日も興奮するようだと家を出て、
1人暮らししなければ犯してしまう可能性もある!
神社では今年のオメコの目標とブログを読んでくれている人達の、
チンポとオメコの元気が出る事、
それにブログが1日1000アクセスになりますようにと祈り、
ケチな僕は1000円もさいせん箱に入れ、
おばあちゃん所に戻り少し入れすぎたかと後悔するm(_ _)m
無言でテレビを見ている妹に「今日はどうすんねん?」と聞くと、
「私はもう1日泊まるから早く帰り」と言われ、
腹が立つからおばあちゃんに「又来るし」と言い家に向かう(^_^)v
家ではする事がなく誰かにメールしようか考えるが、
まだ2日だし皆迷惑かもしれない?
仕方ないのでパチンコ屋に行くとトモさんとマーさんが並んで打っている。
マーさんが出ればトモさんに玉をやり、
トモさんが出ればマーさんに玉をやっているみたいだ!
僕が声をかければ玉をくれると思うから気づかない振りをして、
あいている台を探すが皆暇でする事がないのか、
人だらけで台がないm(_ _)m
仕方なくブラブラホールの中を歩いていると、トモさんの横があいた。
さっき迄は2人ともあまり出していなかったのに、
30分ぐらいで2人とも6、7杯出している。
僕は気づかない振りをしてトモさんの横に座ると、
「次郎 今年も掃除頼むぞ!!」とトモさんが大声で言う。
それに気づきマーさんも「おめでとう」と大きな声で言い、
忘年会の様に2人で顔を見て笑い出す。
「これ打て」とマーさんが箱に山盛りの玉をくれた、
でもすぐになくなり今度はトモさんが「これ打て」と同じように球をくれる。
それもなくなると他の台があいてないか探しに行くが、
どの台も人が座っているか、
タバコやジュースが置いてあり僕が打てる台はないm(_ _)m
又元の台に戻ると玉が箱に山盛り僕の打っていた台に置いてある。
2人とも勝っているのか気になり、
「今日は勝ってるんですか?」とトモさんの耳元で言うと、
「マーさんも俺も2、3万突っ込んでるからチャラかな」と言う。
僕が出して何が何でも返さなければと、
プレッシャーを感じながら打つが又食われるm(_ _)m
「正月やしこんなもんやろ帰ろかトモ」とマーさんが言い、
換金しに行くので僕は後を追いかけ、
マーさんに忘年会の支払いをしてくれた事のお礼を言い、
「もし出たら連絡しますと」言いさっきの台に戻り打つが、
熱いリーチすらこない結局1万5千円負けて帰ってきたm(_ _)m
2人に約1万7千円程の玉を貰ったからマイナス3万2千円だ!!
結果報告にマーさんに電話しても電波が繋がらない、トモさんも同じだ!
さては2人で風俗にでも行ったのか???

たぶん雄琴のプレイボーイに行ったと思います!
こんな子とマットプレイを楽しんだんだろう!?
↓↓ 
さやか  

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 中出し シスター
[ 2010/01/02 22:19 ] 日記 | TB(0) | CM(5) | △TOP

今年のボンちゃんは一味違う

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

正月はする事がない誰かにメールしようか考えるが、
まだ皆家族と過ごしているんだろうし、
迷惑かなと考えていると携帯にメールが届いた。
見ると純さんからだ明日暇なら会わない?と書かれている。
これで今年の初オメコは純さんに決定した!!
チンポもウン ウンと頷いて嬉しそうだ(>_<)
僕は返事にもちろんOKと書き送信する、
待ち合わせ場所と時間を決め念のためにPCを開きメールを見ると、
理恵さんからメールが届いている。
読んでいると正月は旦那が家にいるからうっとしいと書き始め、
まただらだら愚痴を書いている。
返事を書こうか迷っていると、
携帯がなるので出て僕がもしもしと言う前に、
いきなり大声で「次郎 あめでとう!」とボンちゃんが叫ぶ。
「今日からジムしてるし行くぞ!」と思いっきりはりきり言うから、
これは断れないもし断ると僕の家に来て、
ジムに行かないなら女紹介しろと言い出す可能性もある!
仕方なく「待っている」と言い携帯を切ると、
約30秒で部屋に「おめでとう」とボンちゃんが言いながら入って来た。
「どこから電話したん?」と聞くと「次郎の家の近くのコンビニから」
と座り僕のPCを覗き込み「理恵って誰や!!」と怖い顔で僕を見る。
サイトで知り合ったことから話「まだ会ってない」
とボンちゃんを見て言うと、
「それならいい許したる!アドレスは?」と訳の解らない事を言い出す。
「この女は会う気ないみたいで、
旦那の愚痴ばかりでどうしょうもない女だ」
と説明するが又「アドレスは?」とひつこく聞くので、
どうせ会う気のない女だから、教えてもいいかと考えていると、
ボンちゃんは僕の許可なしにアドレスをメモしている。
今年も成長がないと見ていると、
「今までメールでどんなやり取りしてん」
と真剣な目で僕に顔を10センチ位まで近づけ聞くから、
怖くなり正直に話すと、ボンちゃんは目を閉じ「うん うん」
と僕の言葉を一言も聞き逃さないように頭に叩き込んでいる。
こんな真面目なボンちゃんを見るのは初めてだ!!
何時も女の話を聞くときは口と鼻から精子を垂れ流し、
今にも射精しそうに聞くのに今年のボンちゃんは一味違う。
「ボンちゃんには葉子さんがいるやん」と言っても、
「黙れ!今暗記してるのに邪魔や!」
と見た事もない鬼のような目で僕を見る。
これがボンちゃんのパワーの源に違いない!!
1パーセントでもオメコ出来る可能性がある女には、
100パーセントの力を使う(^_^)v
始めは次郎になり理恵さんにメールして何度目かのメールから、
徐々に本当の事を書き出す作戦を考えているのが解る。
「よーし 俺帰るわ」と言うので「ジムは?」と言うと、
立ち上がったボンちゃんが僕を見下ろし、
「行って来い!!次郎は子供か?ジムぐらい1人で行けるやろ」
僕はその言葉に蛙のようにひっくり返り、
「えーボンちゃんがジムに行くと誘ったから聞いたのに」
「俺そんな事言ったか?俺は忙しい帰る」
と僕の部屋を出て行こうとするので最後に、
「僕の写真理恵さんに送った」と言うと又座り目を閉じ何かを考え出す。
4、5分すると「まあええ帰る」と部屋を出て行った。
今から家に帰り、書斎で必死で理恵さんにメールするのに違いない!
会う気のない女に必死でメールするボンちゃんを考えると、
笑いがこみ上げてくる(>_<)
待てよボンちゃんならもしかしたら理恵さんと会ってオメコするかも!?
あの男はここ一番では凄いパワーを発揮する!!
ボンちゃんが格闘技の選手で商品が金髪の美女なら、
世界チャンピオンになるかも知れない(>_<)

↓↓またボンちゃんの毒牙にかかる犠牲者が1人増えたかも?
 やっぱり次郎のエロ日記

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 巨乳 ギャル 3P 中出し
[ 2010/01/03 19:49 ] 日記 | TB(0) | CM(3) | △TOP

トモさん壊れる

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

今日は夜に純さんと会うから、
昼間にトモさんとマーさん所に挨拶に行く事にした(^_^)v
トモさん所に行くとマーさんが来ていて2人で酒を飲んでいる。
「4日で正月は過ぎてますよ」と2人を見ると、
「新年の挨拶も3日までや」とマーさんがまた屁理屈を言う。
僕はもう1度忘年会の支払いをしてもらった事と、
パチンコ屋で玉を貰った事のお礼を言い、
今年も掃除のお願いを言うと、マーさんが笑いながら、
「それは解ったそれよりついにトモが壊れてん」と腹を抱え笑い出す。
トモさんは「本当なのに何処がおかしい?」と唖然としている。
トモさんに何があったのか聞くと、
「今年は風を気の力で止めることが出来るようになった」と言う。
風を気で止める??
去年は雲を消せると言うし今年は風を止めると言うし、
本当に壊れたのかも?
「信じないなら今から見せたる!!
マーさん寒いけど外に出て今から風を止めるし」
と言い出し皆で外に出ると、
「呼吸を整え気の力を高めるから危ないし少し離れて」
とトモさんが両手を胸の所で合わせ「フー スー」と呼吸を整える。
僕とマーさんは笑いたいが、
トモさんがあまりにも真剣なんで笑うに笑えない。
10分程すると少し足を開き腰を落とし、
両腕を「えい!」と気合を入れ左右に広げる。
「あっ」トモさんの頭のネジが2本足元に落ちた!!
マーさんの顔を見ると「解ってる」と小声言う。
それを4、5回繰り返すと「これで4、5分は風が吹かない」と言う。
トモさんが言い終わる前に僕とマーさんを北風がふきつける。
「今日は酒を飲んだから調子が悪い」
と真剣に言うトモさんを見てマーさんが頭のネジを拾い、
トモさんの手にそっと握らせ「お大事に」と言い、
「次郎送ってくれ」と僕の車に乗り込む。
僕も運転席に乗りトモさんを見るとドライバーでネジを頭につけていた。
「金 持 ちの 家に 生まれてあいつも ストレス で大変なんやろ」
と笑いながら途切れ途切れに言うマーさんを見て、
僕も事故りそうになる位笑ってしまう(>_<)
「危ないから次郎車路肩に止めろ」と言われ、
2人で腹が痛くなる程大笑いしていると、
寒い中ミニスカートを履いた女が歩いて来るので、
それを見つけた瞬間に風は止まらなかったが笑いは止まった。
マーさんを下ろし家に帰りシャワーを済ませた。
支度を整え純さんに会いに行って来ます(^_^)v
報告は明日します!!

2人の笑いはこんなミニスカートを見て一瞬で止まりました。
もしかしたら風もこれで止まるかも?
↓↓
ミニスカート 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 巨乳 ギャル パイズリ 中出し
[ 2010/01/04 19:54 ] 日記 | TB(0) | CM(6) | △TOP

双子

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

始めに昨日の報告から(^_^)v

昨日は純さんをファミレスで待っていると、
2人の純さんが僕の前に現れた。
それを見て今まで解らなかったのも当たり前と思う!
どう見ても同じ顔同じスタイル騙されても仕方ないと納得できる、
いい思いもさせてもらったから怒りは全然ない(^_^)v
それよりも今日2人で来たと言う事はひょっとすると3Pか?
「どう呼んだらいいの?」と聞くと、
「今まで通り純でいいやん」と言うが、
純さんと呼ぶと2人とも「何?」と言うので話しづらい。
僕は純さんA純さんBと呼ぶ事にした。
ファミレスで20~30分話していると、
「私そろそろ帰る」と純さんAが言う。
それを聞き3Pの期待が砂の城が波で壊れるように、
僕の期待も大きな波に飲み込まれ海のモクズと消えたm(_ _)m
残っている純さんに「ブログに僕の写真のせた?」と聞くと、
「新年1回目の更新で載せた」とニコニコして僕を見る。
「サイトの名前教えて」「それは秘密」と絶対に言わない。
今までのプレイはA、Bどちらか聞くが、
説明されても頭がこんがらがり解らない。
とりあえず「今僕と一緒にいるのはどのプレイをしてくれた純さん?」
「初めてSMした純フフフ」
「今日は子供もいないから家に来る?」
と言われこれを断るわけにはいかない!!
初オメコをしないとエロ日記にならない!!
ファミレスを出て純さんの指示通り走ると、
「ここ」とトモさんが持っているのと同じようなコーポを指で指す。
車を止め部屋のドアを開けるといい匂いがする(>_<)
もう今日僕を連れ込む作戦は出来ていたみたいだ!!
「おじゃまします」と入り靴を揃えていると、
「この部屋は入らんといてね」とドアを軽く叩く。
「解った」と頷き案内される部屋に行くと、
部屋の大きさには不釣合いな大きなダブルベットがあった、
ベットの足の方にはこれもこの部屋には大きすぎる、
全身が写るような鏡があり、
この部屋で何人の男とどんなプレイをしたのか想像して、
チンポが半立ちになる(>_<)
僕がベットに座っていると純さんがスケスケの黒いネグリジェで、
手にビールとグラスを持って現れた。
それを見てチンポがギンギンになる(>_<)
今日はしこって来るのを忘れていた!
1発目がどれだけもつか不安が頭をよぎる、
ここで純さんを逃せば今は女がいない、
真由美さんからはメールも来ないので半分諦めている。
僕に服を脱ぐように言いベットに腰を下ろし、
僕を観察しながらチビチビビール飲みながら、
やらしい視線で僕をジックリ見て何かを想像しているようだ!
パンツ1枚になると「ゆっくりパンツも脱いで」
とネバネバした笑いを見せながら、
1口ビールを喉にゴクリと流し込む。
期待に応え純さんの方にチンポがよく見える角度で脱ぎだすと、
サイドテーブルにグラスを置き甘い吐息をもらし、
右手で自分のクリトリスを中指でいらい出す。
「ねえ 後ろ向いて前かがみになってアナルを見せて」
と片膝を立て僕にこれでもかと言うほどオメコを見せつける。
リクエストに答えアナルを見せてやると僕のお尻をソフトに撫で回す。
我慢できずにベットに行こうとすると、
「そこで見てて」と本格的にオナニーをはじめ薄目を開け僕の方を見て、
「その箱を取って」と指を差し右手でクリトリスを愛撫している所を、
僕に見せつけるように足を開き腰を動かす。
箱を明け中を見るとバイブが2本入っていた!
1本は黒いバイブでオメコとクリトリス同時に攻める事の出来る、
チンポの形をした物!
もう1本もピンクでチンポの形をしている、
真ん中にシリコンボールが入っていて、
スイッチをいれるとクルクル回るバイブだ!
シリコンボールのすぐ下とバイブの根元には緑のビラビラが付いていて、
これは純さんが自分で改造したんだと思う。
純さんは黒いバイブのクリトリスだけを刺激する部分のスイッチを入れ、
ネグリジェの上から左の乳首にそれを押し付け、
「ぁあー気持ちいい興奮する?」と僕に目を閉じたままうっとり言う。
「次郎はどう?こんなの興奮する?」
僕我慢出来ずにしこりだすと気配をさっちし「まだダメ」とピシャリと言う。
前にSMプレイをした純さんの口調だ!
左手でバイブを使い乳首を愛撫し、
右手でネグリジェをめくり上げ指でクリトリスを愛撫する。
女の匂いが僕の鼻を刺激する。
オナニーをベットの横で立った姿で3、4分見ていると、
「次郎 しごきたい」とやらしい顔をこちらに向け、
ネバネバした薄ら笑いを浮かべる、
「我慢出来ない」としごきだすと、
「まだ ダメ!」と又キツイ口調で言われ手を止める、
向きを変え大きく足を開きオメコを鏡に映し、
「鏡と実物どちらを見て感じる」と悶えながら言う純さん。
「実物」と言うと「足の指を舐めて」 とバイブでクリトリスを愛撫しだす。
僕は鏡の前に行き膝をつき両手でかかとをそっと持ち、
足の指を1本1本口に入れ舌で絡ませ舐める。
オメコを見るとクリトリスをバイブで愛撫しているから、
トロトロと白い愛液が溢れ尻にたれている、
ブィーンと言う音が大きくなる、スイッチを強にしたんだ!
足の指を舐めていると純さんが四つん這いになり、
「次郎アナルを舐めて」と悶えながら言い、
ネグリジェをまくり上げ尻を突き出し早くとさいそくする、
ベットに上がりアナルに舌を尖らしチロチロ舐めると、
首を振り「うっ」と声を我慢して軽くオーガズムを迎えたかも知れない、
今度は舌をアナルにねじこむくらい力を入れ愛撫すると、
我慢出来ないのか「バイブを入れて」と言い出し、
仰向けになった純さんにピンクのバイブをオメコに一気に入れ、
指でクリトリスを愛撫しバイブを出し入れすると、
純さんは「ぁあー!」と仰け反り、
今日2度目のオーガズムを迎えたようだ、
僕はこれからと思いまだバイブの出し入れを止めない、
クリトリスを少し激しくするピンクのバイブの動きも同じように、
リズムをつけ先程より少し激しく動かすと、
ベットの上で頭を左右に大きく振る純さんを見て我慢出来ない、
入れようとすると純さんが女王様口調でも弱弱しく、
「ダメ自分でしごきなさい」と言い僕のチンポを見ている。
僕は4、5回しごくと射精しそうになり、
「何処に出せばいい」「何処にだしたい」「オッパイにかけたい」
「そうして」と言うと同時に射精した。
それを見て純さんは興奮したのか精子をオッパイに塗りつけ、
自分でバイブを出し入れして又「あっ あっ ぁあーいいー」
とオーガズムを向かえた。
僕がオメコを見下ろしているとバイブがポロンと抜け、
クネクネとやらしく動いている、
バイブをもう1度純さんのオメコに入れたくなった、
今度は黒いバイブの両方のスイッチを入れ、
クリトリスもオメコも愛撫出来るようにして、
ゆっくりゆっくり入れると、
今まで動かなかった純さんが急に息を吹き返し、
「いい そこ いい あたる あたる 奥にあたる」
と腰を動かし足を閉じようとして悶える、
バイブを出し入れしながら純さんの硬くなった乳首をコリコリ軽く噛むと、
「もっと もっと」と繰り返し僕の髪の毛をかきむしり、
復活しているチンポを純さんが扱き出す。
純さんの手が急に止まるもう僕のチンポを扱く事を忘れて、
快感に身を任せているようだ!
「ぅうーん ぃいー ぃいー奥がいい ぁぁあー」
と白目になり腰を上下に振り最後はブリッジをして果てた。
僕が入れているバイブをオメコを締め付け押し出そうとしている、
今度のオーガズムは相当に深かったに違いない!
5秒もするとガクリと力が抜けぐったりしている、
目の視点が合っていない、
僕は純さんの中に今度こそ入れようと、
自分でしごきながら移動しようとした時、
「ま だ ダメ」と力のない声でそれを止められる。
純さんがチンポを咥え尺八しだし僕は目を閉じ悦に入る。
今度は僕が薄目を開けると目の前にスケスケのネグリジェから、
オッパイが見えるそれがやらしくてますます興奮する、
舌でアナルを舐められていると今度はその舌が金玉の方に這ってくる、
その動きを繰りかえされ射精を眉間に皺をよせ我慢するが、
徐々に精子がチンポの先を目指し駆け上がるのが解る。
僕のアナルがヒクヒク動いているのも解る。
チンポをしごく手の動きが早くなる、
アナルに舌を入れられ射精してしまった(>_<)
2回射精して冷静になるともしかして?
隠し撮りされているんではそんな予感がするm(_ _)m
ファミレスから先に帰った純さんが何処かに隠れているのかも?
「ビール貰ってもいい」と聞き冷蔵庫の所に行くと、
どうも入るなと言われた部屋が気になる!!
ここにもう1人の純さんが隠れているのかもと思い少し中を見ると、
そこにはゴミ袋が7、8個あった!匂いも凄い!!
純さんの家に入った時いい匂いがしたのは、
この匂いを隠す為に香水でも沢山ふったのに違いない!!
隠し撮りはされていなかったと思うけど、
こんな不潔な人の足の指もオメコも舐めたのかと思うと、
一気に寒気がして鳥肌が立つm(_ _)m
僕はベットにもどりビールを飲んでいると、
純さんの寝息が聞こえてきたのでそっと部屋を出て家に帰った。
あのゴミを見たから純さんとは会う気がしない、
念の為のキープにする事にした(^_^)v
今純さんを失うと女が誰もいなくなるエロ日記なのにエロがなくなる、
でも今度会った時純さんのオメコは舐めれないと思うm(_ _)m

これが昨日の夜の出来事です。
まだ僕は初オメコがまだですm(_ _)m
チンポが情けないと僕に怒り出す。
まさかとは思うが、
マイクロカメラで撮影されていた可能性も否定は出来ない。
何時もホテルなのに昨日に限り家に呼んでくれたこれもおかしい!
何とかして純さんのサイトの名前を聞き出さなければ、
昨日もし隠し撮りされていれば顔をのせられる可能性もある。
それが動画だと最悪だ!!

掃除をしているとボンちゃんから電話があり、
「今日はジムに行くから用意しとくように」と一方的に言い電話を切る。
僕はヘトヘトなのにジムかと思うが、
今は純さんと会うことを止めるつもりだから、
もう女がいない仕方がないからジムに行く事にする。
家帰りPCを見ると理恵さんからメールが届いていた。
開くと人のアドレス勝手に教えるな!!と凄く怒った内容のメールだ。
僕はボンちゃんに電話してメールの事を伝えると、
「はじめはそれでええねん次郎が写真送ったから作戦考えてん」
とのん気な事を言うがこんなに怒っている女を、
これからどうして料理するのかボンちゃんの事が解らなくなって来た。
「少し予想と違う展開になったから今日はジム止めや、
作戦考えやなあかん」 と電話を切られた。

↓↓昨日の純さんはこんなネグリジェでした(>_<)
ネグリジェ 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 シックスナイン
[ 2010/01/05 21:31 ] 日記 | TB(0) | CM(3) | △TOP

もうジムには行けないm(_ _)m

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

今日朝起きると携帯にメールが届いていた。
僕は真由美さんと思い急いでメールを見るとボンちゃんから!
ガックリ肩を落とし読むと、
何時まで寝てる!起きたら直ぐに電話せえ!と書かれたいた。
こんな縁起の悪いメールは直ぐに削除して、
電話しようとするともう1通メールが届いている。
又ボンちゃんと思い見てみると真由美さんからだ!!
僕は神様に天を仰ぎ感謝して携帯を天上を見た姿勢で見てみると、
インフルエンザにかかり熱が38度以上あり、
メール出来なかったと書いてある。
内容はどうでもいい真由美さんが僕を忘れていない事が重要だ!!
地味な真由美さんだが純さんのゴミを見ては、
会うのを少しひかえたい真由美さんを物にするため僕は考え、
返事をどう書こうか悩んでいるとボンちゃんから電話が掛かって来た。
こんな大事な時にボンちゃんは絶好のタイミングで電話してくる、
やっぱり縁起が悪い!!
電話に出ると、
「次郎ジムはもう止めよ!俺達の評判が悪すぎる、
もう女あのジムでは物に出来ない」
「何であんなにボンちゃん頑張っていたのに、
評判悪いの誰に聞いたん?」
「葉子さんに聞いたんや」
「それ葉子さんが言うてるだけと違うの?」
「それは違う!留美さんも言っていたらしい」
「マーさんも知っているの?」
「解らん!でもあのジムは止めよ!
葉子さんとも噂のせえで終わったくっそー!」
「解ったでもこれから何処で女引っ掛けるの?」
「それはこれから考える。ジムなんか車で15分も走れば、
3、4件あるし何処でも同じやろ!」
僕は電話を切り真由美さんに返事を書きマーさんに電話すると、
「お前ら酔ってジムでプールに飛び込みかけて皆の注目浴びたやろ!
あれでインストラクターがあることないこと言い回したんと違うか?
あいつらは女とHしたいからインストラクターしてるんや!
何もとりえないし女物にする為に働いている奴ばかりや!
それを強敵が現れ動揺しやんと違うか?
俺も留美さんにに聞いたけど、
お前らの評判嘘ばかりで腹が立って散々抗議しといた。
でもゆう子さんやミキさんそれに美絵さんも色々言ってるみたいやで!
ボンもお前もやり過ぎ」
「マーさん今何処にいるの?」
「マンションで腰痛いから動けない」
「今から行ってもいいですか?」
「別に暇やし来たら」
僕は急いでマーさんの所に行くと、
マーさんが腰をかがめドアを開けてくれる。
「その腰どうしたんです?」
「準備運動しないでボート漕ぎ運動したら腰痛めた!もう歳や!」
リビングのソファーに座り留美さんとは今どうなっているのか聞くと、
「あの人とは友達になってしまった、
俺2、3回会ってHしないと照れて出来ないねん、
初めてボンとカラオケ行って2、3日後に食事に2人で行ってんけど、
話が合うから飲みすぎてHするタイミング逃した」
マーさんは悔しそうに言う。
僕は本題に入り「留美さんに何て聞いたんです?」
「うん、どうも次郎とボンは女を酔わせて犯すと思っているみたいや!
そんな奴と違うと言うといたけど目立ち過ぎたお前らが悪いんや、
2人とも外車でコピーのブランド物身につけて派手にするからや!
限度考えろよボンの顎と口は人の4、5倍動くし、
女も話すと面白いし直ぐに引っ掛けるから、
インストラクターもこれはまずいと思って色々影で言うてるみたいや!
これは留美さんが言ってたんや」
僕は話を聞いていてガックリ肩を床まで落としたm(_ _)m
これから何処で女を物にするか悩んでしまう、
これではブログの更新に影響がでる!!
帰り玄関で靴を履くと何かが足りない、
そうかさっき落とした肩を忘れて帰る所だった、
「マーさんそこに僕の肩まだありますか?」
「2つともここに落ちてる持って帰れ!」
僕はもう1度靴を脱ぎリビングで肩を拾い家に帰ったm(_ _)m

真由美さんとはどうしてもこうならなければいけない!!
これは僕の為じゃなくブログを読んでくれている人の為にです!!
僕は地味な真由美さんとは、
あまりオメコはしたくないがこれも仕方ないm(_ _)m
嘘を言うなとチンポが僕の本心を言う(^_^)v
↓↓
セックス 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 ナース 石黒京香
[ 2010/01/06 21:43 ] 日記 | TB(0) | CM(10) | △TOP

初オメコ出来るかも!

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

朝掃除を済ませボンちゃんに電話して、
昨日マーさんに聞いた事を言うと、
「そんな事もう知ってるわ昨日次郎に電話してんやろ!
もっと頭の回転早くしろ!」
僕はボンちゃんに言われた通り、
携帯を耳にあてたまま頭をクルクル回すと、
「お前アホかそんな事してどうすんねん全然違うやろ!」
と見えないボンちゃんが怒って言う。
一方的に電話を切られたので真由美さんにメールすると、
直ぐに返事がありこれはいけるとホットして胸を撫で下ろす(>_<)
僕も返事を書き会う約束をしたいが、
焦ってはダメだと自分に言い聞かせる。
そうそうとチンポも頷いている。
撫で下ろした胸を上にあげジムを調査しに行くと、
純さんからメールがあり今度は何時会える?と書かれている。
僕は今度会ってもオメコを舐める自信がないm(_ _)m
純さんの言う通り部屋を覗かなければ良かった、
でも隠し撮りされている可能性もあるので、
サイトの名前をどうしても聞かなければ落ち着かない!!
僕は返事に今仕事がバタバタしてるので、
時間がある時メールしますと書き返事する。
でも今度会う純さんはA、Bどちらか考えるとチンポは立ってしまう。
早く家に帰りしこりたいが調査も今は大事だ!!
2、3件ジムを見てもどれも似たり寄ったり、会費もそんなに変わらない。
僕は駅に1番近い所にしようとボンちゃんに電話すると、
「次郎にしては仕事が早いな!お前も女が絡めば俺並みに動くな」
と言われ、 僕もよく一緒にいるから似てきたのかもと考えてしまう。
もう少し距離を置かなければ、
将来あんな男になると考えると心が真っ黒になる。
「ボンちゃん何時からジムに行く?」
「少し時間を空けて行く事にしよう!
噂をまき散らした知り合いがいてるかも知れない」
ボンちゃんの言うとおりだ!!
「話は変わるが理恵さんとはその後どうなったん?」
「又電話する」とボンちゃんが電話を切る。
僕のPCからアドレスを書き写した理恵さんとは、
上手く行かなかったのに違いない!!
僕に理恵さんから激怒のメールが来たぐらいだから、
上手く行くはずがないだろう!?
でも本当に腹が立つ僕はジムではゆう子さんしかオメコしてないのに、
何でこんな事になったんだ!!
でも打った球はもう戻ってこない、
広がった噂も消す事は逆効果になる!!
そんな事をすればますます噂は本当ですと言うようなもんだ!!
でも違うジムで又作戦を1からやり直すと思うと邪魔くさい、
何とか直ぐに皆と仲良くなる方法はないのか、
自分で考えても無駄なので、 ボンちゃんに頼む事にしよう(^_^)v
真っ黒になった心を消しゴムで消しボンちゃんに電話すると、
「お前少しは自分で考えろ!俺は忙しい」と直ぐに切られた。
理恵さんの話題に触れなければ良かったm(_ _)m
自分でそんな難しいことが考えられるのなら、
ボンちゃんに電話なんかしない、
僕の事をボンちゃんは解ってないでもボンちゃんの事は解っている、
今頃僕が頼んだ事を営業しながら必死で考えているに違いない!!
もしかしてお年寄りのお客さんに相談してるかも?
ジムの作戦は任せることにして、
もう1度真由美さんにメールすると少しして返事が来た。
夜はメール出来ないと書かれていたので、
これは僕と浮気する気があるなと感じる(>_<)
おまたせしました皆さん、
やっと初オメコ出来そうです期待していてください!!

↓↓真由美さんとは絶対にこんな事します(^_^)v
やっぱり次郎のエロ日記 

↓↓真由美さん僕のこと考え今頃こんなことしてるかも?
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 人妻・熟女 3P オナニー
[ 2010/01/07 21:03 ] 日記 | TB(0) | CM(10) | △TOP

ボンちゃんより変態になった次郎

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

朝真由美さんにメールすると返事が来ない。
暇なので純さんにメールすると今日は会える?と返事が直ぐに来る。
僕もゴミを見てから会うのは控えようと思っていたが、
チンポが今年はまだヒレ肉を食べてないと僕にせがむ。
このままだと僕から離れてしまいそうなので仕方がない!!
僕も今チンポをなくしニューハーフになるのも嫌だから、
今日は時間があると返事すると、
直ぐに何時もの所で待ち合わせする事に決まる。
急いでシャワーを済ませ待ち合わせ場所に行くともう純さんが来ていた。
僕を見つけると助手席に乗り込み、
「今日はどんなプレイする?」
とネバネバしたやらしい口調で言い僕を見る。
「純さんに任せる」「うーんどうしようかな」
と楽しそうにやらしい意味深な笑いをして僕の手をとり指を舐めだす。
ズボンの上からチンポも撫でる僕は運転に集中出来ないm(_ _)m
直ぐに1番近いホテルに入り部屋に入ると、
「今日は純さんの写真とらせて!」と甘えて言うと、
「どんな写真?」「ハメ撮り撮りたい!!」
「それはダメ、でもパンティーのアップならいい」
と言うので早速1枚撮らせてもらった(^_^)v
服装は地味だが下着は派手だ!!
サイトの名前を教えてと何度お願いしても、
「それはダメ!!」と絶対に言ってくれないm(_ _)m
「僕の写真載せてるの確認したいからお願い!
どんな写真か見てみたいから!!」
「迷惑かけるような写真は載せてない」と言い張る。
仕方なく諦める事にしたm(_ _)m
「今日の純さんはどんなプレイをした純さん?」
「さーどっちと思う?」「それが解らないから教えて!!」
「フ フ フ」これにも今日は答えてくれない。
ひょっとして3つ子かも?そんなことはないか!
でも気になるABどちらの純さんか気になって仕方ない!!
2人でシャワー浴びようかと僕がパンツを脱ぐと、
純さんも「写真撮らせて」とバックからデジカメを出し、
僕のチンポのアップを撮る。
僕は家でシャワーを済ませたけど純さんの家のゴミを見たから、
僕が綺麗に洗ってやらないとオメコが舐めれない!!
純さんが裸になると我慢出来なくなり、
その場でオメコをいらうと濡れていたから入れてしまった。
1分も腰を振ると我慢出来なくなり射精してしまい、
純さんに謝ると「シャワーの後は頑張って」
やらしい顔で言い2人で風呂場に行き体をお互いに洗いっこする、
もちろんオメコは優しく念入りに洗っていると、
純さんが声を出し始める(>_<)
指をオメコに入れ優しくかき回すと腰をガクガクさせ、
湯船に手をつき頭を振り「アナルにも指を入れて」と要求する、
僕は左手の人差し指をアナルに入れゆっくり出し入れし、
右手でオメコを少し激しくかきまわす(^_^)v
「ぁあーいいー」と声を風呂場に響かせる。
これで綺麗になったと純さんがいってないのを知りながら愛撫を止め、
今度は足の指も舐めさせられる可能性もあるので、
1本1本念入りに洗い風呂を出て2人でビールを飲んでいると、
純さんが口移しでビールを飲ませてくれる。
僕もお返しに飲ませてやると純さんが舌を入れてくる。
なぜか何時も僕がリードされるベットに移動して、
僕を当然のように下にして、
純さんが大きなオッパイを顔の所に持って来て、
「舐めて」と乳首を口に押し付ける。
右手で左の乳首をつまみ左の乳首を軽く噛み舌先で舐めると、
「気持ちいい」と甘い声で言い僕の頭を抱きしめ、
太股で反り返ったチンポを刺激する。
僕を上から見下ろし「何でもしてくれる?」
僕は子供のように「うん」と頷くと僕の顔にオメコを押し付けてくる、
厚みのあるビラビラを舐めていると、
腰の位置を動かしたと同時に口に暖かい物が入ってきた!
なんだ?これは純さんのオシッコだ!!
僕はこぼすといけないと思い口に入る、
オシッコを全部ゴクゴク飲んでしまったm(_ _)m
こんな所でケチな所が出てしまう!!
こぼすとシーツを汚してしまうと反射的に考えて飲んでしまったm(_ _)m
でもオシッコを飲まされるのが、
こんなに興奮するとは思いもしなかった!
僕のチンポはついさっき射精したのにギンギンで、
今にもはちきれそうなほど勃起している。
オシッコを飲んだ口でオメコを舐めていると、
「ブゥー」と音が聞こえてきた。
純さんが自分でデンマを恥骨周辺にあてている、
僕はいっそう興奮してオメコを必死で舐めていると、
今度は「ピュー」と暖かい液体が僕の顔にかかると同時に、
「ァアー」と大声が部屋に響かせ純さんが後ろに反り返り、
力なくデンマを放し後ろに倒れる。
僕も動かずにじっとしていると直ぐに復活して、
今度はチンポを握りしごき出す舌でチンポの先を刺激して、
手でチンポの皮を上手く使い上手にしごく、
「気持ちいい?」「もう我慢出来ない出そう」「出して飲んであげる」
と言われ手の動きが早くなり僕は射精してしまった(>_<)
純さんが精子を飲み僕の顔に座りオメコをこすり付ける、
又デジカメで撮っている。
僕はされるがままにしていると濡れてくるのが解り、
両手でお尻の動きを止め姿勢を変え足を持ち上げ、
アナルをジックリ時間をかけ舐める(>_<)
「いい そこ いい」と悶え声を出し、
手からデジカメを離し足に力を入れる。
アナルから舌をジワジワとナメクジが這うように、
オメコに移動させるもうビショビショで洪水状態!!
ビラビラを1枚1枚又丁寧に舐め大き目でむき出しのクリトリスを、
親指と人差し指でつまみ指の腹で撫でるように愛撫すると、
「入れて 入れて」とチンポをせがむ、僕もこれ以上我慢出来ない!!
そーと挿入しようと少し入れると、
下から腰を動かし一気にチンポを咥え込む、
咥え込むと激しく腰を振り出し、
「浮く 浮く 飛ぶー」と訳の解らない言葉を繰り返す。
僕も腰を振り出すと純さんが動かなくなり、
深いオーガズムに達したんだと思い腰の動きをスローにすると、
少しして「もっと突いて」と薄目を開け弱弱しい声で、
枕を握り自分で腰をゆっくり動かし始める。
僕は純さんのペースを無視してバックに姿勢を変え激しく腰を振り、
中指でクリトリスも同時に愛撫すると、
枕に顔を埋め「死ぬ もうダメ 死ぬ」と言っているが、
純さんは僕のペースに合わせ腰を振っている。
パンパンと肌と肌がぶつかる音が大きくなると、
僕も射精しそうになりチンポを見ると、
スキンが外れていた興奮して気がつかなかった、
慌ててチンポを抜きスキンをつけようとしていると精子が出てしまった。
でも射精した精子を吸い取るように純さんが舐めてくれた。
ゴミを見ても純さんとは当分離れられないと思う(>_<)

純さんを送り帰り携帯を見るとボンちゃんから何度も着信があった。
今日は疲れているので明日電話する事にする(^_^)v

純さんの下着です!やらしいでしょ(^_^)v
地味な服装でこれはアンバランスで興奮します(>_<)
僕の写真はどのサイトに載っているのでしょう?
真由美さんにもこれを期待します(^_^)v
↓↓
下着 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 巨乳 中出し 3P
[ 2010/01/08 20:40 ] 日記 | TB(0) | CM(16) | △TOP

依存症

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

今日は朝起きると真由美さんからおはようメールが届いていた。
これは100%会えると嬉しく思い返事を書き掃除を済ませ、
ボンちゃんに電話して「昨日は何?」と聞くと、
「忘れたわ!次郎電話遅いねん!今何処や!!」
「掃除済んで家に帰る所」
「マーさん所に行くからよれ」と電話を又一方的に切られる。
マーさん所に行くとまだ腰が治っていないようで、
マッサージさんに来てもらい腰をもんでもらっている。
ボンちゃんは今誰も女がいないからイライラして機嫌が悪い。
僕は昨日ボンちゃんの仲間入りした事を言うと、
「それ何や」「だから変態の仲間入り」と昨日の出来事を話すと、
「それで連絡取れへんかったんか、
俺はオシッコなんか飲んだことないぞ!!
次郎はそこまで変態になったんか?もうあまり関わりたくない」
と言うのをマーさんが聞いて、
「腰痛いのに笑わすな!漫才は他でしろ!」
と少し怖い顔で言うと直ぐに大笑いする。
マッサージの人の肩も震えていた。
「もういいです、こいつらいたら迷惑でしょ!」
とお金を払い会話に参加する。
マッサージの人も聞きたがっていたみたいだが、
お金を貰い帰っていった。
「次郎お前アホか?人前でオシッコ飲んだ話しなんかするな!
俺がかっこ悪いやろ、でもよう飲むな俺もそんなプレイした事ないわ!
何処でそんな女見つけてん?」
「サイトで知り合いました」
「ところで何で2人が来てんねん?」
と痛そうな腰をさすりながらマーさんが言う。
「次郎が暇やからマーさん腰痛めてるし、
見舞いに行こ言うからきましてん」 とボンちゃん嘘を言う。
「えーボンちゃんがマーさん所に行くから来いって言うたんと違うの」
「そんな事どうでもいいけど2人で何しに来てん!」
「ジムの噂どう聞いたんですか?」とボンちゃん。
マーさんは僕に言った通りの事をボンちゃんに話し、
「ジムで女見つけるより、
依存症の会に顔出した方が話し早いのと違うか?
目的も同じやし早く仲良くなれるやろ!
でも本当に苦しんでいるような人にいい加減な事できないし、
依存症の会はあかんか」
僕は依存症は何もない、でもそれがいいと思う!
みすかれたようにマーさんが、「2人ともSEX依存症やろ!!」
それもそうだでもSEX依存症の会なんかあるのか?
それがあれば簡単にオメコできそうだ!!
チンポがそんなのあるわけないと小声で僕に言う。
マーさん所をボンちゃんと2人で出ると急に怖い顔して、
「依存症の会直ぐに調べろ!出来ればギャンブル依存症がいい!
アルコールだと仲良くなっても、
口説くのにアルコール飲めないから時間がかかる解ったな」
「直ぐにPCで調べる、ジムは依存症の会で後まわしにする?」
「当たり前やろ!何の為にマーさん所に来てん!
アドバイス貰う為に決まっているやろ!!」
そうか自分では思いつかないから、
マーさん所に来たのかこれで納得できる。
でも依存症の会で女いきまくるとマーさんが怒りそうだ、
本当に悩んでいる人をバカにするような事をすれば、
怒るに決まっている!!
軽い依存症の人を探さなければいけない、相当難しそうだm(_ _)m
依存症の会に参加しているぐらいだから、
皆本当に苦しんでいる人ばかりだと思うし、
これはこの先あまり期待できそうにない!!
軽い依存症と重い依存症をどうすればみわけらるのか?
それとも本当に付き合うか?
また悩む次郎に今日もなる、この悩み投稿すればメール来るかな?

↓↓依存症の会でこんな人に出会いたい(^_^)v 
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 人妻・熟女 シックスナイン 顔射
[ 2010/01/09 22:28 ] 日記 | TB(0) | CM(8) | △TOP

車がない!!

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

朝真由美さんにメールし会いたい事を伝えると、
真由美さんからも時間が合えばお茶でもしましょうと返事が来た。
これで80%はオメコ出来る今年初めての新規の女、
でも地味なおばさんだが仕方ない今は純さんしかいないし、
純さんもブログの為に僕と会っていると思うから、
何時切られるか解らないm(_ _)m
昨日ボンちゃんに言われた依存症の会を探すが近くでは見当たらない、
あるにはあるが車で1時間近くもかかる所にしかない、
サイトを見ると場所は公共施設だ会費もなしと書かれている。
ボンちゃんに電話で伝えると、
「何時してるねん?」ともう行く気が伝わって来る。
ボンちゃんの頭の中は依存症の会で女と仲良くなり、
もうオメコしてるのに違いない!!
「今日ミーティングがあると書かれている」と言うと、
「何時からや!!」「8時からみたい」
「解った6時半に迎えに行くから用意しとけ」と電話を切られる。
ジムをやめたから太るといけないのでジョギングをしていると、
美穂さんを見かけた。
「美穂さん何処行くの?」「コンビニ次郎君は?」
僕はどう言うか迷うがなぜか「仕事」と嘘を言ってしまった。
何でそんなこと言ったのか解らない。
仕事してないのはマーさんの姪だから知っているのに、
どうして言ったのか不思議でしょうがない。
「頑張って」と美穂さんは派手な服装で歩いて行く(>_<)
僕のジョギングルートは美穂さんの歩く方向なのに、
違う方向に走る事にしたこの行動も不思議だ!
自分でも解らない?
正直に答えれば一緒にコンビニまで歩けたのにもったいない事をした。

走りながら美穂さんのこんな姿をイメージしました(>_<)
マーさんすいませんm(_ _)m
↓↓
やっぱり次郎のエロ日記 
やっぱり次郎のエロ日記 

夕方ボンちゃんがクラクションを鳴らすので慌てて出て行くと、
「住所は何処や?」と言われ大急ぎでメモを取りに家に入る。
結局依存症の会には参加したが空気が重いm(_ _)m
皆本当に悩んでいる人ばかりで、
僕やボンちゃんが参加したのが申し訳なく感じるm(_ _)m
参加している人の歳も30歳以上でほとんど男だ、
ギャンブルで職を失った事や家族と離れた事を皆の前で、
搾り出す様に話す。
「司会者みたいな人が今日は新しい仲間が増えました」
と僕とボンちゃんを紹介してくれる。
「話すことはありますか?」と言われ、
「僕はパチスロ依存の次郎です」と言うと僕の名前を皆が復唱する。
これは何だ!!
「初めてなので次回から話させて貰います」
とこれだけ言うと拍手を皆がしてくれる。
ボンちゃんはトイレに行く振りをして車に行った。
1時間ぐらいでミーティングが終わり、
僕は疲れきりヘトヘトになりながら這うように車に行くと、
ボンちゃんのベンツがない!!
ミーティング中にメールで車にいてると送って来たがその車がない!!
電話すると「もしもし」とボンちゃんが電話に出てくれホットした。
「ボンちゃん何処にいるの?」「解らん」「えー何が解らんの」
「自分が何処にいるか解らん」
「何言ってるの意味が解らんわ、しっかりして」
「ええか1度だけ言う2回目はないからな真剣に次郎よく聞いてくれ、
車で待っているとメールしたやろ次郎が出てくるの待っていたら、
モデルみたいな綺麗な女が俺の横を歩いていくから、
俺も車で後をつけてん、
これは解るな普通の行動やろおかしい所ないやろ」
「うん」ボンちゃんなら仕方のない行動だ!!
普通の人ならありえないが、
女の尻を見て車をなくしたのはボンちゃんだ!!
「そしたらその女つけられてると思い車が通れない道に早足で行くから、
俺も急いで車止めて歩いて後を付けてん、
尻ばかり見て歩いてたから何処をどう歩いたか解らん、
俺の車どこや!!」
「そんな事僕に聞かれても解る訳ないやん、
どうすんの?どうやって帰るの?」
「とりあえず次郎の所まで戻れたら戻るし待っといて」
「ここまで来る自信あるの?」「・・・・?プー」電話を切られた。
僕は40分程寒い中で待っていると、
ボンちゃんが車で迎えに来てくれた(^_^)v
「凄い、凄すぎるやん、車見つかったん!!」
「当たり前や!車なくすのはマーさんだけで充分や!
世の中で車しらふでなくす奴いてないやろ!
そんな奴いたら見てみたいわ、さっさと帰ろか」
とボンちゃんは家に向かい走り出す。
僕の目の前にそんな奴がいてる事を、
ボンちゃんに言ってやりたかったが、
それはゴクリと女が精子を飲み込むように僕も飲み込んだ(^_^)v
これは偶然見つけたのに違いない!!
それとも警察から電話でもかかって来たのを言わないだけだと思う!
僕は車が見つかる事は諦めていた、
普通の人ならあんな状況でも見つけて当たり前だが、
車をなくしたのが超変態女好きのボンちゃんで、
それもいい女の尻見て歩いていたんだから、
車を止めた場所なんか100%覚えている訳がない、
ボンちゃんが車を見つける事は、
砂漠で水を見つける位の確立と思っていたのに本当に良かった(>_<)
今日のボンちゃんを誇りに思う。誇りと言ってもゴミのほこりだ!
依存症の会は諦めるしか仕方ないm(_ _)m

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 乱交 顔射
[ 2010/01/10 23:38 ] 日記 | TB(0) | CM(9) | △TOP

熟睡

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

今日は掃除に行かなければいけない。
でも昨日の夜寒い中迷子になったボンちゃんを長い間待っていたので、
お腹の調子が悪いm(_ _)m
トモさんに電話し事情を言うと「明日でいい」と言ってくれた。
もう1度寝ることにする(^_^)v
オカンにご飯と起こされたのが7時半過ぎ外は暗い何時間寝たんだ!
トモさんに電話したのが9時過ぎ、
それから今まで1度も起きる事なく熟睡していた。
でもパンツをなぜか履き替えている記憶にない?
寝てる間にトイレに行ったのかも?
ご飯を食べるとトイレに行きたくなる。
薬を飲みもう1度寝ることにする(^_^)v

↓↓こんな夢を見たい(>_<)
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 オススメ 3P ギャル 桜井梨花 アナル 中出し
[ 2010/01/11 21:45 ] 日記 | TB(0) | CM(5) | △TOP

河童パート2

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

まだ少しお腹の調子は悪いが今日は掃除を休むわけにはいかない。
皆に甘えてばかりだと今に見捨てられそうだ!!
掃除をしていると又トイレに行きたくなる、
トモさん所に戻りトイレを借り又掃除に向かう。
何とか掃除を済ませトモさん所に帰り、
お茶を頂き家に帰り真由美さんにメールする(^_^)v
何時ものことだが返事は来ないm(_ _)m
2、3時間すれば来ると思うが携帯を見つめ、
待っていることも出来ないのでサイトに投稿する。
変態サイトは今の所純さんがいるから、
普通の出会いサイトには元気な次郎を投稿して、
相談サイトには悩む次郎を投稿していると、
マーさんから電話があり「次郎スポーツローション持ってないか?」
「ありますよオカンが顔に使ってますがそれでもいいんですか?」
「それでいいから持って来てくれるか?」
僕はマーさん所にスポーツローションを持って行くと、
美穂さんが来ていた。
マーさんが「美穂悪いけど腰と肩に塗ってくれ」とローションを渡す。
美穂さんは「もう嫌やな」と言いながらもマーさんの腰に、
ローションを塗るのを見てチンポが半立ちになる(>_<)
僕はチンポに何考えてるねん美穂さんはマーさんの姪やぞ!!
と言うとチンポも解ったみたいで直ぐに収まった。
「このローション塗ると1発で肩こりも腰痛もよくなるけど、
何処で売ってるねん?」 と聞かれても、
僕はボンちゃんに貰ったからよく知らない。
「ネットでボンちゃんが買えると言ってましたよ」と教えてあげると、
「美穂俺PC苦手やし注文してくれ」とカードを美穂さんに渡し、
「美穂お前も河童に会ったことあるやんな」
と僕の顔を見てマーさんがニヤニヤしながら言う。
美穂さんはその言葉を無視してPCでローションを注文している。
僕は何処で河童に会ったのか聞かないといけない!!
これが関西人の生活習慣だ嫌仁義だ!!
マーさんは「それがな俺30歳を少し過ぎた時やねん、
滋賀県に仕事で行って早く終わったから、
コンクリートしてあるところに座り、
琵琶湖をぼーと眺めていると皿がプカプカ流れて来るから、
小石を皿めがけ投げるとコンと皿にあたってん、
そしたらブクと泡が出ておっさんが顔だけ水面にだして、
俺の顔ジーと見て、あっ!又お前か皿割れたらどうすんねん!
って言うから俺が五百円玉投げると右手でパチとキャッチして、
フン言うて又水にブクブクと潜って何処かに行ってん」
僕はその話の何処に美穂さんが出てくるの?
と思いながらマーさんを見ると、
マーさんは大きな目を細くしてニヤっと笑い、
「まあ待て美穂が見たのはまだこれからや、
美穂が小学校4、5年の時2人で琵琶湖に行ってん!
美穂覚えてるやろ!」
美穂さんはPCで何かを見ながら、
「うん」とこちらを見ないで返事をする。
「その時や少し目を離したら美穂が何処かに行って、
俺大慌てでそこらじゅう探してんけど何処にもいてないし、
姉ちゃんの顔ちらつくし美穂がどうなったのか心配でウロウロしてたら、
黒いおっさんが美穂を抱きかかえ俺の方に歩いてくるねん、
ほっとして親切なおっさんにありがとうございますと頭を下げ顔見たら、
あの時の河童や!!
俺に河童がお前子供とこんな所に来たら目離すな解ったな!
言うて琵琶湖に向かい歩いて行くから待ってお礼させて下さい言うと、
前に五百円貰ってあれで百円ショップで、
嫁の皿も新品に交換出来たから、
これで貸し借りなしや!言うて又水に潜って何処かに行ってん、
美穂覚えてるやろ!なあ覚えてるやろ!!
次郎河童は年も取らないし日焼けもすんねん!
あの時はビックリしたのー美穂」
美穂さんは呆れた顔でマーさんを見ている。
僕も何も言わない美穂さんの意見に賛成だ!!
「次郎話し変わるけど依存症の会は辞めとけ、
あの時はいいと思ったが同義的にあれはあかんやろ」
と今度は真面目な顔で言うので、
「僕はもう行きましたけど無理でした。
大半が男で本当に悩んでいるような人ばかりだったからもう行きません」
「そうかそれがいいわ」とマーさんが自分で言って自分で納得している。
美穂さんが「そろそろ帰るわ」と言うので僕も帰ることにすると、
玄関でマーさんが「美穂思い出したか?」と美穂さんにしつこく言う。
美穂さんは「恥ずかしいなー」と玄関を出る。
マーさんが顔をドアからだし「そんな記憶力で大学卒業出来るんか?
天狗と決闘した話し聞きたないのんか?」と言いバタンとドアを閉めた。
美穂さんの後を歩いていると、
「私のお尻見てるやろ」と鋭い事を言われ僕は下を向くと、
「おっちゃんと付き合うからそうなんねん、ファミレスでも行く?」
と言われ僕は頷くでも財布を持って来ていないm(_ _)m
美穂さんが「おっちゃんに5千円貰ったからこれで食べよ」
とスタスタ早足でファミレスまで歩く美穂さんの後ろを、
金魚の糞みたいに付いて行く。
なぜか美穂さんには緊張してしまう、
ファミレスでご飯を食べていても会話らしい会話も出来ないm(_ _)m
ハンバーグ定食をご馳走になると又トイレに行きたくなる、
何か話そうとするが緊張して言葉が出ない、
僕と言おうとして「ぼ ぼ 勃起な」と言ってしまい、
美穂さんがさっきマーさんを見た目で僕を見るm(_ _)m
「そろそろ帰ろか」とレジで会計を済ませてもらい、
美穂さんと別れ家に帰り玄関のドアを開けると、
なぜ美穂さんに緊張するのか解った!!
世界で1番しゃべりたくない苦手な女!!
何時も僕をバカにしてる最悪な女!妹に雰囲気が似ているんだ!!
僕は「お前のせいや!せっかくのチャンス壊したのはお前や!!」
と大声で言うと妹の頭にプクプクプクとクエスチョンマークが浮き上がる。
僕は部屋に行きふて寝しようと目を閉じるが、
美穂さんと妹が交互に浮かんでは消えるので寝付けないm(_ _)m
しころうと思いパンツをずらししこしこしていると、
大声で「何訳の解らん事言うねん!」とおもいっきりドアを妹が開ける。
もう前に見られているから今日はそれほどお互いに驚きもしない。
ダダダーと階段を下りる妹に「お前に俺の気持ち解るかー!」
と膝までパンツをずらしたまま言うと、オカンが寝室から顔をだし、
「うるさいな!!もう寝てるの!!」
で言葉が切れ僕の半立ちのチンポを見てる。
僕はオカンに「健康体操や!!」
と言うとなぜかしこってないのに気分がスッキリし寝ることにした。

↓↓何時も派手な美穂さんだが今日も派手だった(>_<)
やっぱり次郎のエロ日記

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 パンスト 中出し 貧乳 ギャル
[ 2010/01/12 22:46 ] 日記 | TB(0) | CM(13) | △TOP

寂しい別れ

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

朝真由美さんからメールが届いていた。
僕も返事を書き昨日投稿したからPCをチェックするが、
新規メールは0通m(_ _)m
純さんにもメールすると直ぐに返事が来る。
真由美さんもこの速さで返事をくれれば、
会えるのも早くなるのにと思いながら、
純さんとメールをやり取りしていると純さんのペースで会うことになる。
ガソリン代は昨日のバイト料があるがホテル代がない、
久しぶりにATMでお金をおろし純さんとの待ち合わせ場所に、
車を走らせていると真由美さんから今日時間ある?とメールが来た!!
何で?何でやの?何時も何か出来事は重なる。
仕方ないから今日は今から仕事で、
人と会わなければいけないとメールすると、
会えるのを楽しみにしていますと直ぐに返事が来た。
朝メールした時この速さで返事をくれれば、
純さんと会わずに真由美さんに会いに行ったのに!!
待ち合わせ場所で待っていると純さんが10分程遅れてやって来た。
車に乗り「ごめん子供妹に預けるのに時間かかって」
と言いながら少し大き目のバックの中を確認している。
「何か大事な物入っているの?」と聞くと「秘密」とニヤーと笑う。
これは又変態プレイを今日もするのに違いないと思うと、
チンポが立ってくる(>_<)
純さんの太股を撫でながら運転していると僕の手を太股に挟み、
「今日は写真とらして2、3枚でいいから」
と断れない雰囲気で言われ僕も写真にもなれたから頷く。
「サイト教えて」と言っても目を閉じ首を無言で横にふる、
「今日の純さんはどのプレイした純さん?」「SM」と歯切れよく言う。
前に会った純さんとは違う純さんだ!これは間違いない!!
ホテルに入ると「先にシャワーして来て」
と言いバックに手を入れごそごそしている。
僕がシャワーを済ませると「私もしてくる」と風呂場に消えた。
僕はバックの中を見たいが、
それは失礼だと思いベットで寝転んでいると、
純さんがバスローブ姿で現れ、
「こっちに来て」と意味深な笑いを僕に向ける。
僕が純さんの前に立つと尺八をして勃起したチンポに輪ゴムを付ける、
輪ゴムには細い紐が結んでいてその紐の先に透明の袋をつけ、
ビー球を袋に入れて「まだ我慢出来る?」「純さんもう限界」
「もう少し我慢して」と又おもりを入れデジカメで前から横から後ろから、
僕の下半身を撮影して「よし」と何の意味か解らないが、
気合いを入れ輪ゴムを外してくれた。
輪ゴムを外してもらうとチンポがしぼんでやる気をなくすm(_ _)m
「痛かった?」と当たり前のことを僕に聞き「四つんばいになって」と言う。
僕がぐずぐずしていると「さっさとしなさい」
といきなり女王様口調で僕をしかりつけ頬を軽く平手打ちする。
四つんばいになると今度は大きな注射を取り出し中に液体を流しこみ、
僕のアナルに注射器でそれを注入してる写真を撮る。
お腹がゴロゴロなりだし「我慢出来ないトイレに行ってもいい」
「こっちでして」と僕の手を引っ張り風呂場に連れて行かれ、
僕はどうしようか迷うがこれ以上我慢出来ない!!
その場でしゃがみウンコを風呂場で漏らすようにした!
ウンコをしている間これをボンちゃんに言うか考えていると、
その姿を近づき僕の下半身を写真に撮る。
4、5枚写すと、
「よし!ありがとう」とシャワーでお尻を綺麗に洗ってくれる。
もちろんウンコも綺麗に流してベットに戻り、
「今日私生理だけどいい?」と僕の顔を見てチンポをさすり出す。
前にも書いたが僕は血が苦手だ物凄く苦手と言うより大嫌いだ!!
どうしようと考えていると純さんが尺八しだした。
血は嫌いだがこれは気持ちいい(>_<)
今日はしこってないから、
何も言わずじっとしてこのまま射精しようと考えていると、
僕の顔に尻を移動させてくる。
これは69しようと言う意味に違いない!!
パンティーを脱がそうか迷うがそんな事出来ないm(_ _)m
生理のオメコにチンポも入れられない、
僕が舐めれる事なんか出来ない!!
もしオメコを舐めて口の周りを真っ赤にすると、
それも写真に撮られる可能性がある!
それをサイトに載せられれば直ぐに僕と解ってしまう!!
僕は動かずじっとしていると純さんの手と口の動きが早くなる、
舐めてと僕を誘っているのかも知れない!
僕は純さんの口に射精した、
それを吸い込むように飲みこんでくれた純さんを見て、
今日は舐めなければいけないのかと思っていると、
「次郎君生理は嫌みたいやね」とやっと解ってくれた!
「又今度楽しもう」と純さんが服を着だしたので、
僕も「ごめん」と謝り帰る事にして純さんを送り家に向かっていると、
純さんからメールが来た。
これでサイトが充実します今までありがとう機会があれば又会おうね、
と書かれている文字を見て振られたんだと悲しくなったm(_ _)m
純さんと会い始め、
途中からサイトの為に僕と会っているのは解っていたが、
こうなると寂しいm(_ _)m
アクセスを増やす為なら何でもしなければいけないのか?
でも僕にはあそこまで出来そうにない。
これで真由美さんを物にしなければいけない!!
とプレッシャーに押しつぶされそうになるm(_ _)m 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 顔射 速水ひかる
[ 2010/01/13 22:34 ] 日記 | TB(0) | CM(6) | △TOP

スカトロ

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

朝真由美さんにおはようメールをし掃除に向かう(^_^)v
何時ものように直ぐには返事が来ないm(_ _)m
掃除をしているとトモさんが作業服の人と現れ何かを話している。
僕もどんな話をしているのか聞きたいが、
頑張って掃除をしているところを印象付けるために、
何時も以上にテキパキと働く(^_^)v
作業服の人が帰ったのでトモさんに話しかけると、
「掃除してもらう人や」「えー僕の仕事なくなるんですか?」
「アホか?部屋の中の掃除や!
借りてる人が出ると又綺麗にしやな借り手がないやろ!」
その言葉を聞き安心して昨日の事を話してしまった。
トモさんは大笑いして、
「俺も反対のことはさしたことあるけどしたことはないな」
と言い車で誰かに電話している。
電話を切り走り去るとボンちゃんから電話が掛かり、
「変態!!」と1言目に言われ「変態に変態言われたくない」と言うと、
「俺は女が好きなだけで次郎と違う、これは大ニュースや!!」
と電話を切られる。
トモさんの電話の相手がこれで解った!よりにもよってボンちゃんとは!
僕はこれから酒の席には顔を出さないようにしよう。
酒のさかなにされるのは決まっている!!
今更だがトモさんに言ったのを後悔するm(_ _)m
トモさんなら解ってくれると思っていたが、
考えればトモさんは攻めるのが好きなんだ!!
噂が広がる前にマーさんに電話して話すと、
「ブログの為にそこまで次郎はするのか、
そのパワーを他の事に使えばどうや!」
と言われ僕もそうかもと考えるが不景気で仕事がない!!
コンビニではバイトは募集している所もあるが夜中だけ、
夜中コンビニで働いて朝から掃除して日記となると、
更新出来ない可能性もある。
電話を切りチンポにスカトロはあまり興奮しないなと言うと、
チンポが本当のスカトロは、
うんこ食べたりオシッコ飲むねんぞと僕に言い、
あっそうかオシッコは飲んだなと僕はバカにする。
バイト料を貰いにトモさん所によると、
又トモさんが電話で誰かに僕の話をしている。
「あんまり言わんといて下さい」と言うと、
「圭子や今度したろ思って前フリに次郎の話ししてん!
興味津々で聞いてた、これは近いうちにスカトロ出来そうや」
と嬉しそうな顔でお茶を1口飲みニヤニヤして僕を見る。
僕はバイト料を貰い帰る車の中で噂が広まる事を確信したm(_ _)m
家に戻りシャワーを済まし携帯を見ると、
真由美さんからメールが届いていた(>_<)
僕は昨日の事を謝り今日は時間が取れそうとメールすると、
今度は直ぐに返事があり少しなら私も大丈夫と書かれている!!
大急ぎでスーツに着替えていると、
妹が「お兄ちゃんは気楽な性格でいいな」と僕をじっと見て言う。
スーツに着替えているから女に会いに行くと思っているみたいだ!
でもその通りだから反論は出来ないm(_ _)m
僕は妹が仕事をしているのか聞きたいが、
もし冗談でも風俗といわれるとショックで立ち直れないm(_ _)m
京都に車を走らせていると真由美さんからメールが来て、
明日に変更出来ない?と書かれている。
仕方ないので明日の待ち合わせをして家に戻るm(_ _)m
する事がないのでサイトに投稿しまくる。
新規をを見つけなければ、
もし真由美さんに振られるとエロ日記を続けていけない!!
仕事もマーさんが言うように真剣に考えなければいけない!!
家のことも日記のことも今日はプレッシャーのきつい1日だったm(_ _)m

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 巨乳 オススメ 小澤マリア
[ 2010/01/14 22:01 ] 日記 | TB(0) | CM(7) | △TOP

これから忙しくなる

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

朝真由美さんに今日の予定の確認をし掃除に向かう(^_^)v
テキパキと掃除を済ませ家に帰りシャワーも済ます。
もしそんな事はないと思うが真由美さんと会って、
そっこーホテルと言う可能性もある!
僕の感では50パーセントはあると思う!
始めは相談メールだったが、
徐々に男と女のメールに内容も変わってきた。
家での不満それになんと言っても、
セックスレスだとメールに書くぐらいだから、
もしかすれば80パーセント以上のの可能性もある!
急いで昨日待ち合わせをした場所に向かい約10分ほど待っていると、
僕が以前乗っていたような軽四で真由美さんと思う人が来た!!
ドキドキしながら僕は気づかない振りをして車から降りないで、
チラチラ真由美さんを見てノックしてくれるのを待っていると、
助手席の窓を真由美さんがコンコンとノックする。
僕はその時初めて真由美さんに気がついた振りをして、
ペコリと頭を下げロックを解除すると、
「お待たせー」と真由美さんが助手席に乗り込んで来た。
写真より若く見える服装は近所に買い物にでも行く感じで、
ジーパンに地味なダウンジャケット、
決してオシャレとは言えないし派手とも言えない。
でも主婦だから仕方がないか、
周りの人に見つからないようにしているんだと思う!
「何処かでお茶でもします?」
と真由美さんの顔をジックリと見ながら言うと無言で頷く真由美さん。
緊張しているのかそれともオメコする気満々なのか解らない。
こんな時ウルトラマンみたいにおでこにランプがあり、
オメコがしたければ赤に光りそうでなければ青に光る装置が、
人間にもついていれば凄く判断しやすいのに(>_<)
それとも匂いが出るのでもかまわない!
オメコがしたければバラの匂いで、
したくなければウンコの匂いでもかまわない、
こんな装置が生まれた時からついていると、
町を歩くのも楽しいのに違いない!!
ボンちゃんなら赤く光っている人には、
片っ端から声をかけ体力をなくし早死にするに違いない(>_<)
でももし生まれた時にランプが赤に光っていれば、
男の子ならこいつ女好きやなで済むかもしれないが、
それが女の子なら父親は失神するかも?
嫌心臓発作であの世行きかもしれない!
そうだだからそんな装置は人間にはついていないんだ!!
動物だとオメコしたくなれば、
クジャクなら羽を広げるとか匂いを発するとか色々あるのに、
人間には何もないm(_ _)m
勃起していてもオメコが濡れていても、
解らない様になっている何とか解る方法はないのか?
そんな事を考え自分で納得しているとすぐにファミレスを発見、
中に入り話していると知らない携帯の番号で電話がかかって来た。
出てみると以前に派遣の登録をしていた会社からだ!!
こんな大事な時にこれ以上大事な電話がかかってくるとは、
何ともタイミングが悪い!!
真由美さんに会うのにどれほど時間と体力と知力を使った事か、
派遣会社の人間は全然解っていない!!
でも仕事を頼んだのは僕の方だからしかたがないm(_ _)m
「夕方に面接にいけるか?もしダメなら他の人にまわす」
と強気な事を言う。
この不景気に仕事を探している人間が弱い事をよく知っている。
僕は真由美さんともっと過ごしていたいが、
仕事をして少しは家にお金を入れてやりたいとも思う!
真由美さんにには適当な事情を説明して、
約30分程お互いにボクシングに例えればジャブ程度の会話をして、
車を止めた所に送っていく。
途中車の中で「年上は嫌やった?」とうつむき小声で言うので、
僕は「本当に急に仕事が入り戻らなければいけない」
と汗を書きながら説明する。
「そしたら今度は次郎君は何時が暇?」と聞かれ、
僕はオメコが今日出来ていたのではないのかと思うと、
同時に今まで寝ていたチンポが飛び起き派遣をブッチしろと命令する。
僕は小声で持ち主に失礼な事を言うなと怒ると、
拗ねて寝た振りをしている。
真由美さんには絶対連絡しますとお互いに電話番号を交換して別れた。
顔は写真通りで5点スタイルも5点服の上からですが、
年も誤魔化していないと思います(^_^)v
もし誤魔化していても2、3歳だと思いました!
もう少しオシャレで化粧が派手なら良かったのですが、
主婦だから仕方がないのかもしれません。
服を脱がすのが楽しみです(>_<)
地味な人が派手なパンティーとブラジャーだと、
変態の僕は興奮してチンポの固さも変わるんです(>_<)
夕方派遣会社に言われたパチンコ屋に行くと、
「明日から働けるか?」と聞かれ、
「はい!頑張ります!!」と答え清々しい気持ちで家に帰り、
真由美さんを思いしこって射精すると、
ブログの更新をどうしようか悩んでしまうm(_ _)m
マンションの掃除もある週に3、4日はパチンコ屋のバイトもある。
パチンコ屋のバイトは昼もあれば夜もある。
明日朝9時からバイトだし、
明後日はコーポの掃除をして夕方からパチンコ屋のバイトだ。
でもこんな僕のブログを、
楽しみにしてくれている人のためには出来る限り更新します(^_^)v
もしかしたらパチンコ屋のバイトしている女の子と、
オメコ出来る可能性もある!!
サイトにも毎日投稿するし、
こんな時魔法で次郎が2人になれればいいのだが、
僕にはどうも無理みたいだm(_ _)m
とりあえず1度寝るときに、
枕に分身させてくださいとお願いして寝ます(>_<)
更新は毎日とはいきませんが極力していきます(^_^)v

真由美さんを下着姿にするとこんなパンティーとブラなら、
頬擦りしたり舐めまわすのに(>_<)
↓↓
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 巨乳 お姉さん 顔射
[ 2010/01/15 22:57 ] 日記 | TB(0) | CM(13) | △TOP

バテバテ

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

2日3日更新出来ませんでしたm(_ _)m
もうパチンコ屋のバイトは過酷でフラフラですm(_ _)m
今までマーさんやトモさんに甘えてきたので、
学生時代していたバイトもパチンコ屋だったのですが、
体力が落ちているのか?だらけ癖がついているのか?
初日からバテバテですm(_ _)m
朝9時から5時までですが休憩が1時間あり、
後はたっぷり汗水流し働きます。
30分もドル箱を運ぶと汗で着ている服も、
ビチョビチョになるほど汗をかきます。
朝の10時には並んでいる人が沢山いるけど、
僕が前に行った依存症の会の人とかさなって見えました。
フラフラで帰り風呂に入り真由美さんにメールして5分寝たと思うと、
もう目覚ましが起きろ次郎起きろと僕を寝かせてくれません。
8時に起きトモさんのマンションの掃除に向かい、
この仕事は天国だと思いテキパキ掃除をして帰り休憩していると、
もう夜のパチンコ屋のバイトに向かう時間になり、
朝から夕方までこんなに早かったのかと疲れる体を引きずり、
ゲンチャリで約25分かけてバイトに向かいます。
以前にも書いたのですが僕はセコイのでガソリン代が出ないから、
それをケチり車では行かずにゲンチャリで行く事にしています。
さすがに雨の日は車で行く事にしていますが!
昨日朝並んでいた人も夜はいないだろうと考えていると、
僕が行くとまだ時間を忘れ、目はパチンコ台をじっと見つめ、
座っているのにはビックリしました。
これではいくらお金があっても、
直ぐに破産するのではないかと考えバイトに汗を流していると、
夕方からは派手な人達がポツポツと来るんです(>_<)
僕は不思議に思い同僚にバイトが終わり聞くと、
たぶん出勤前のホステスさんらしいと言う事です!
僕はもしかしたらこれがきっかけになりオメコ出来るかもと今考えて、
頭の中ではもうパチンコを打っている派手な女の人の足に頬擦りして、
オメコを舐めている所を想像するとチンポが半立ちになり、
大当たりしている人達にドル箱を持っていくのに手間取り、
お客さんに迷惑をかけてしまい家に帰ったら、
コンコンとチンポに説教してやろうと思っていたのですが、
何時までも半立ちなのでトイレに行きたっぷりと説教をその場ですると、
チンポもお前が悪いともっともな意見を言い返すので、
僕もそれもそうだと反省してお互いに握手をし仲直りしました(>_<)
真由美さんとはメールを休み時間マメに送信しています(^_^)v
昨日は家に帰りご飯を食べただけで、
シャワーもせずにベットに寝転ぶと、
意識がなくなり気がつくともう朝の11時。
今日はパチンコ屋のバイトも掃除のバイトもないので、
真由美さんにメールして時間がある事を伝えると、
真由美さんが今日は用事があると返事が来たので、
明日か明後日会う事になり僕のチンポはメールを見た瞬間に、
天に向かい大声で次郎絶対暖かい所にヌルリと入れてくれと、
持ち主の僕にプレッシャーをかけるので、
黙らす為にしこると静かに又寝ています。
チンポが寝ている間にサイトに投稿しまくり電源を切ると、
チンポがようやく起きだしあくびをしているので、
僕はそれを見てこいつはのん気でいいなと思っていると、
次郎に似ているから仕方ないと又言い返します。
僕の体の一部だから思っただけでも伝わる事を今日始めて知りました。

真由美さんとは今度会う時は、
100%オメコする自信があります!!
メールで僕は下着フェチだと冗談ぽく書いて送ると、
真由美さんも冗談ぽく私普通のしかもってない、
でもどんなのが好きなの?と返事が来たんです(^_^)v
このメールは今度はホテルでおもっきり汗を流し、
オメコしましょうねと僕には見えました(>_<)
こんなパンティーとブラならいいのに!!
↓↓
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 3P ギャル 中出し 水着
[ 2010/01/18 21:44 ] 日記 | TB(0) | CM(5) | △TOP

頑張ってきます(^_^)v

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

昨日はマンションの掃除をして家に帰る途中携帯にメールが来たので、
真由美さんだと思い車を路肩に止め見るとなんとビックリ!!
ジムで知り合いオメコしまくったゆう子さんからのメール!!
僕はあまり思い出したくない思い出ですが、
チンポが直ぐにゆう子さんのメールに反応して、
返事を書けと僕に命令するので
渋々どうしたの?と返事を書くと直ぐに返事が来て、
時間があるならお茶でもしない?と書かれているのを見て、
お茶だけで済む相手ではないことを僕もチンポ解っている、
お茶を飲むより精子を飲むことが大好きなゆう子さんが、
お茶を飲んで、はいさようならなんて考えられない!!
僕は返事をどうするか迷いに迷うm(_ _)m
ゆう子さんより先に真由美さんにメールし、
今日真由美さんに時間があるなら真由美さんを優先させる事にした。
少しすると真由美さんから返事が届き、
明日の4時以降なら時間があると書かれていたので、
チンポとよく相談して
久しぶりにゆう子さんとお茶を5分飲んでオメコを3時間することに決め、
メールを送ると返事がいくら待っても来ないので電話してみると、
それにもゆう子さんは出ないm(_ _)m
自分からメールをしてきたのに何て女だ!!
腹が立ち家に帰りシャワーを済ませ携帯を見ると、
ゆう子さんからメールが届いていた!よーし!
今日は久しぶりにゆう子さんと今からオメコだと、
ゆう子さんの体を思い出しチンポを半立ちにして喜んで読むと、
急用が入り今日はごめんなさい又メールしますと、
書かれているのを見て僕が真由美さんとメールしている間に、
もう他のチンポを見つけたんだと直ぐに解り、
今頃はホテルでチンポをウグゥ ウグゥ言いながら咥え、
自分でクリトリスを愛撫しているのに違いない!!
もしかしたら前にボンちゃんと通っていた、
インストラクターのチンポかもしれないと思うと、
又又腹が立ちこれからは連絡が来ても返事はしないと、
硬く心に決意した(^_^)v
でもチンポはそんな決意金玉が満タンになれば、
すぐに壊れるから無駄な決意はするなと、
僕の事をよく知っているから痛い意見を直ぐに言う。
チンポの意見に言い返すことも出来ず聞こえない振りをして、
PCで出会いサイトに投稿しまくり今日は体を休め、
明日の真由美さんとの一戦に備える事にしゲームをしていると、
マーさんから電話があり、
「次郎バイト始めたんか!
今からコンビニ行くからお前ケーキ好きやったな!
お祝いになんか買って行ったるわー」
と言うと電話を切り10分位すると、
クラクションが家の前で鳴るので出て行くと、
マーさんが「これお祝いやー」
と僕に白いビニール袋を渡し直ぐに車でどこかに消えた。
僕は部屋で大好物のケーキを食べようと袋の中を見ると、
小さな白いハッポウスチロールが3つ重なったパックが入っている・・・
こ、 こ、 これはまさか納豆?
僕は今まで納豆は食べた事がない、
今まで家の食事に並んだ事も当然ない!!
マーさんに電話して「ケーキ違うんですか」と納豆を見つめながら言うと、
「何か買って行く言うたやろ!
ケーキとは言ってない今忙しいから又電話する」
と電話を切られ僕はどうしようか考え物は試しと一口食べると、
上手い匂いは苦手だが上手い台所に行きご飯と食べると、
これがなんともご飯によくあい凄く上手い!!!!
今まで納豆を食べなかった事を後悔していると、
マーさんから電話がかかってきてからかうように、
「そのケーキ上手いやろ!俺は大好きなんや」と笑いながら言うので、
「初めて食べましたがこのケーキ癖になるほど上手いですね、
これから毎日食べます」と右手に箸を持ちながら言うと、
マーさんの笑いが消え「解ったらええ」と電話を切られた。
マーさんは僕をからかう為に納豆を買ってくれたんだと思うが
僕が本当に食べ上手いと言ったので、
マーさんのガックリしている顔が目に浮かび僕は1人でにやけてしまう。


今日は真由美さんとオメコの日でもそれは僕が思っているだけで、
真由美さんはそうは思っていないのかも知れないが、
下着の話をメールでしていたから、
真由美さんもやる気満々に違いない、
もしかしたら僕の数倍やる気で会いに来るのかもと思うと、
ホテルで真由美さんをガックリさせてはいけない!!
真由美さんに会う前に持久力を持たす為に、
1度しこって会いに行く事にし、 早速しこっていると直ぐに射精し、
本当にしこらずに会っていれば挿入と同時に射精していたかも?
嫌愛撫の最中に射精していた可能性もある、
そういえばパチンコ屋のバイトを始めてからあまりしこっていなかった!
あまりしこっていなかったと言っても2日に1度はしこっていたが、
今まで日に最低1度はしこっていたので、
2日に1度だと僕にとってはあまりしこってないペースだ!
多い日だと日に3、4回しこる日もある!僕は本当にSEX依存かも?
そろそろ真由美さんに会いに行く時間だ!!
気合を入れシャワーを済ませスーツに着替え、
コピーのベルトにコピーの財布を持ち行って来ます(^o^)丿
今度の更新で報告します期待していてください(^_^)v
今日は真由美さんがもう堪忍してこれ以上体がもたないと言うまで、
頑張ってきます!!
オメコも舌がつるぐらい舐めまわしてきます(>_<)
でももしかしたら僕が真由美さんにヘトヘトにされ、
もっと頑張ってと言われる可能性が高いかも?
熟女の性欲は今までの経験で知っているつもりだ!
まだそれならいいがオメコ出来ないかも?
その結果だけはなんとしてもさけなければ。
でもこれだけは相手がある事なのでなんとも難しい問題だ!

今日はこうする予定です!!あくまで予定ですが頑張ります(^_^)v
↓↓
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正
[ 2010/01/20 15:25 ] 日記 | TB(0) | CM(16) | △TOP

真由美さんとオメコ

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

更新が遅れてすいませんm(_ _)m
報告からします(^_^)v

僕は真由美さんに気合いを入れ車で待ち合わせ場所に向かうと、
ボンちゃんとすれ違い直ぐに僕の携帯が鳴るので、
時間がないから携帯に出るかどうか迷い運転していると、
何時までも携帯が鳴り止まない。
仕方がないから路肩に車を止め「もしもし」と言おうとすると、
「何時まで鳴らせば次郎は携帯に出るねん!!気がつかへんのんか?
俺と解りさけてんのんか?」
と携帯を1メーター放しても聞こえる声で怒鳴られる。
「気がついていたが運転してたから路肩に止める所を探していた」
と嘘を言うと、
「そうか何処に行くねん?」
と僕が女と会いに行く事をボンちゃんのスーパーレーダーが反応し、
見透かされたように聞かれどう答えようか考えていると、
窓をコンコンと誰かがノックするので見ると、
そこにはボンちゃんが立っていた!!
べた~っと顔をガラスに貼り付けこちらを見てる!!
仕方なく助手席のロックを解除すると、
ボンちゃんが風のようにさっそうと乗り込み、
「今から女と会いに行くねんやろ」僕に顔を近づけ探るように言う。
やっぱりボンちゃんのスーパーレーダーは、
僕のこれからの行動を何もかも察知している。
答えに少し迷うが僕は本当の事を言うと、
「そうか」と言うだけで何も言わずに車から降り、
後ろの仕事用の軽自動車に乗り、
又僕に携帯をかけ僕が携帯に出ると、
「そしたら行こか?」と訳の解らない事を言いだす。
「何でボンちゃんが行くの?」「どんな女か見てみたい!!」
「そんなんどうでもいいやん!!」
「嫌あかん俺に隠れて女と会いに行く根性が気に入らん付いていく!!」
「お願いそれだけは止めて時間がないねん」
「時間がなければ早く行け!!」
僕はこれ以上何を言っても無駄と思い仕方ないので走り出すと、
何時の間にかボンちゃんの車が後ろからいなくなっていた。
携帯に電話しようか迷うが触らぬボンにたたりなしと思い、
急いで真由美さんとの待ち合わせ場所に向い走っていると、
今度はメールが来た。
ボンちゃんに間違いないと思うが、
返事を送らなければ又拗ねられると困るので、
メールを見るとオメコをしまくったゆう子さんからだ!!
メールには今日は時間があるから次郎君と会いたいと書かれている。
又僕以外の男にもメールしてるに違いないとは思うが、
僕は確実にオメコ出来るゆう子さんを優先させるか、
90%の確立でオメコ出来る真由美さんを優先させるか、
チンポに相談すると、
ゆう子さんだとトランクの縄で縛る事も出来るぞ!とチンポは言う。
でも新規も大事だサイトに投稿してここまでたどり着くのに、
どれだけ時間と人より少ない知恵を使ったか解らない!!
僕はゆう子さんとはもう会わないとつい最近決意をしたのに、
もうその決意がぐらつきポキッと折れたことに気づき、
僕より他のチンポを何度も選びは咥えたゆう子さんを、
無視する事に決め、真由美さんに会いに行く事にした(^_^)v
チンポは本当にこの判断は正しかったのかと何度も僕に言うが、
それは無視して、待ち合わせ時間より少し送れて到着すると、
まだ真由美さんは来ていない。
もう待ち合わせ時間を15分以上過ぎているm(_ _)m
もしかしてこのまま来ないのかも?
それならゆう子さんとオメコすれば良かったと考えていると、
携帯が鳴るので真由美さんと思い相手を確認しないで急いで出ると、
「もうホテルか?仮性包茎で早漏やし1ラウンドは終わったか?」
とボンちゃんがからかう電話をして来た。
「まだ女とも会ってない」
「スッポンかまされたか?俺に隠れて女と会いに行くからや!!
神様もバチを次郎にあててくれてん!ほんならな」
と一方的に電話を切られ携帯の電源を切ろうか迷ったが、
真由美さんから連絡が来たらまずいのでそのまま待っていると、
やっと真由美さんが現れた僕はクラクションを鳴らすと、
直ぐに真由美さんは気がつき車に乗り込んで来た。
今日もジーパンにダウンジャケットと買い物に行く様なファションに、
少しガックリしていると、
「ごめん主人がなかなか夜勤の仕事に行かないから遅くなってごめん」
とカバンを膝の上に置き僕の方を見て謝るので僕は冗談で、
「今日朝まで付き合ってくれるなら許してあげる」と笑いながら言うと、
「朝までは無理でも2時位までなら付き合える」
と落ち着きのない様子で言う。
この時点で僕のチンポは飛び起きホテルに早く行けと僕に命令する。
僕も仕方なく南インターのホテルに大急ぎで走り出す(^_^)v
もう僕は車の中で真由美さんの派手な下着を想像して、
チンポを立てていたので、
ホテルの駐車場につき車から降りても歩きづらく、
左手をポケットに入れチンポを腹に押さえて、
右手を真由美さんの腰にまわし部屋に行く。
36歳なのにウエストのくびれがあるのに又チンポが大喜びし、
いっそう硬くなる。
ドアを閉めると同時にキスしてチンポを真由美さんに押し付けると、
大胆にも真由美さんはチンポの大きさ硬さを確認するように、
優しく撫でたり握ったりする。
僕は会いに来る前にしこって良かったと本当に思った(>_<)
もししこっていなければこの時点で射精していたかも知れない!?
少し舌を入れると真由美さんがねっとりと自分から舌を絡ませて来る、
僕もそれに答えドアの前で濃厚なキスをしていると、
真由美さんの手の動きが早くなり、
直ぐにでも入れてと言っているように感じる。
真由美さんをベットの連れて行き大急ぎで下着姿にすると、
ティーバックではなく普通の下着に少しガックリしたが、
チンポを早く暖かい所に入りたいと僕をせかすが、
大事な事を発見し少しガックリ!
何とウエストはくびれているがオッパイがない!!
僕の大好きなオッパイが気持ちふくらんでいる程度しかない!!
僕は裸になり真由美さんのブラとパンティーを脱がすと、
女の匂いが鼻を突く、
もしかしてもう濡れているのかとそっとオメコを愛撫しようとすると、
ベトベトに濡れている僕以上に期待していたんだ!!!
ベットに手を突いてもらいバックからゆっくり挿入すると、
「ぁあー気持ちいい」と独り言のように小さな声をだし、
首を後ろにそらしジックリとチンポの感触を味わうように、
動かず目を閉じているのをベットの横にある大きな鏡で確認する。
僕も腰を振らずに挿入したままでいると、
真由美さんが「私こうしてるだけでも幸せ」
と悦に入りうわ言のように言い終わると、
今度は自分から腰を振り出し、
「あっ あっ」と腰を振るたびに声を出し始める。
僕も真由美さんのペースに合わせ腰を振り出すと、
手で体を支えられないのか徐々に手をくの字にし、
「これ以上立ってられない」と座りこみそうになる、
僕はチンポを1度抜き真由美さんをベットで仰向けにし、
正常位で今度は一気にチンポを勢いよく入れると、
僕のチンポを入れる速度と真由美さんが「ぁあーー」と声をだし、
体が反り返る速度が同じなのを見て相当に好き物だと感じ、
いっそう興奮し腰を必死で振ると5分も持たずに射精してしまった。
ぐったりと真由美さんの上に「はーはー」と疲れた体を乗せると、
真由美さんは僕の半立ちのチンポをまだはなそうとしない。
それどころか耳元で「このままもう1回出来る?」
と僕の耳に舌を入れチンポを立たせようと愛撫してくる。
僕は抜かずの2発は出来ない!!
チンポがこそばくて仕方がない、
でも真由美さんは僕を抱きしめはなそうとしないので、
そのまましていると段々チンポが立ってくるのが解る。
これは生まれて初めて抜かずに2回戦が出来るなと思っていると、
抱きしめていた手を放し僕のお尻を自分のオメコの押さえつけるように、
手で引きつけオメコを下から擦りつける、
陰毛と陰毛が擦れ僕は動かずじっとしていると、
「ぃぃ いい いくー」とオメコを擦りつけるスピード早め、
1人でオーガズムに達したようだ!!
直ぐに真由美さんは復活し「若いからまだ出来る?」
とネバネバした視線で僕を見て返事も聞かずに風呂場に消えた。
僕はデジカメを布団の下に隠し、
今度はハメ撮りしようと思い待っていると、
さっぱりした顔で真由美さんがバスタオルを体に巻きつけ現れた。
「真由美さんお腹減ってない?」「うん 少し」
「何か頼もうか?」「次郎君と同じのでいい」
フロントに電話しエビフライ定食を注文しソファーに座っていると、
僕の前に正座し何も言わずに尺八をしだす。
熟女の回復力も性欲も知っているつもりだが何時も感心させられる!
まるで底がない!天上もない!きりがないと思ってしまう。
僕のチンポを立たせると自分でベットに行き四つんばいになり、
「一気に後ろからほりこんで 早くお願い」と四つんばいの姿で言われ、
僕はその言葉とポーズに凄く興奮し、
四つんばいの真由美さんのオメコを舐めようとすると、
「愛撫はいいから早く入れて」とお尻を左右に振り出す。
オメコの色も少し濃い肌も少し色黒だからオメコも濃い色なのか?
とそんなことを考えている時ではない!!
ここでハメ撮りしなければ何時するのか?
今がチャンスだ!!
布団の下のデジカメを真由美さんに解らない様にとり、
要求に答えバックから挿入すると僕のリズムに合わせ、
真由美さんも腰を振り出し奥にあたるたびに「あっ あっ」と声をだし、
首を振り腰の動きを早くする。
この時鏡に映っている所を2枚ハメ撮りしました(^_^)v
まだ1発目が終わり30分も過ぎてない。
腰の動きを止めると「下になって」と言うと、
同時に僕を押しのけるように真由美さんが上になり、
チンポをオメコに咥えこむ。
乳首を親指と人差し指で少し強めに摘むように愛撫してると、
「それいい いい もうあかん あかん あかん」と目を閉じ、
凄い速さでオメコをこすり付けるように腰を振り、
僕が「我慢出来ない 出そう」と言う声も聞こえていないようだ!
僕は真由美さんの体を引き寄せチンポを抜くと射精してしまった。
「ハァー ハァー」と真由美さんの息遣いはマラソンした後のように、
荒いがまだまだこれからだったのにと思っているのが伝わって来る。
僕は「ごめん」と謝っていると真由美さんがキスして来る。
まさか直ぐに3回戦をするのかと思っていると、
ピンポーンとチャイムが鳴る行くとご飯を持ってきてくれた、
これで少し休憩出来るとご飯をテーブルに持って行き食べようとすると、
それはアツアツではなくさめていたm(_ _)m
きっとオメコの最中に届いたが、
邪魔をしてはいけないとチャイムを押さずに持ち帰ったのに違いない!
でもこれだけ体を動かしたから何でも上手い(>_<)
食べ終わると「次郎君もう1度出来る?」と又言うが、
「もう無理です、家で1度しこって来たから精子がもう売り切れです」
と正直に答えると、
「今度会う時は頑張って」と顔は笑っているが、
少しガックリした表情に見える。
真由美さんを見てもう1度出来るかチンポに聞くと、
チンポは両手を合わせ勘弁してくれと言う。
「エッチの最中に写真撮ったな!」と思い出したように言うので、
「顔は写ってないから確認して」
とデジカメを渡し見てもらうと渋々納得してくれた。
「真由美さんと会えない時これ見てしこりたい」
と嘘を言うとそれも信じてくれたようだ!!
真由美さんを送り家に帰ったのが午前1時。
翌日はフラフラになりながら朝からパチンコ屋のバイトに行き、
7時に家に帰りご飯を食べ直ぐに寝ました。
朝9時に目覚ましに次郎起きろとたたき起こされ、
マンションの掃除に向かいテキパキと掃除を済ませ、
家に帰りシャワーを済ませ真由美さんにメールすると、
今度は次郎君何時なら時間があるの?と返事が来たので、
今から時間があると返事を送ると、
今日は旦那が夜勤でないから家を出れない、
明日は?と返事が来たので、
僕は時間があるならメールすると返事を送り、
サイトに新規女を見つける為に投稿しまくる(^_^)v

頑張って真由美さんのハメ撮り成功しました(>_<)
↓↓ 
ハメ撮り  

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 人妻・熟女 貧乳
[ 2010/01/23 22:41 ] 日記 | TB(0) | CM(10) | △TOP

待ちに待った同年代

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

今日はマンションの掃除だけでパチンコ屋のバイトはなし(>_<)
掃除をしながらふと今月はこれだけ働いているから、
いくら位お金になるのか考えると、
掃除が約ガソリン代を引いても13万位ある。
パチンコ屋は昼は安いが夜は昼より少し高いから月に14万円位ある。
約27万も小遣いになる(>_<)
サラリーマンをしていた時より多いんだ!!
オカンにいくらやろうか考えていると、
ボンちゃんから電話がかかって来て、
「この前はどうやった俺にも紹介してくれ、
俺は次郎に何人紹介したったか解らんぞ!」
と言われそれもそうだと思うが、
真由美さんにこれを聞くわけにもいかない!
もし聞いてボンちゃんの性欲を気に入り、
僕が振られれば何とも情けないm(_ _)m
良い事を思いついた(^_^)v
皆の天使ゆう子さんとボンちゃんが付き合えば何の問題もない!!
「ボンちゃんゆう子さんに連絡すれば連絡先も知ってるやろ!
ジムのインストラクターと付き合ってるの教えてくれたぐらいやし」
「おっ!そうかゆう子さんがいてたな!
美絵さんとはもうとっくに終わっているし何の問題もないなー」
「そうやん だいだいボンちゃんと会う為に生まれてきたような人やし、
結婚相手間違えたんと違う」
「結婚したらどんなベッピンでもオメコせえへんねん。
外でするし興奮すんねんやろ!次郎に言っても解らんわ!」
「へーそんなもん?」
「トモさんやマーさんに聞いてみろ」プー。
もう直ぐにゆう子さんに電話しているはずだ!
これで僕にはもうゆう子さんからの連絡はないだろう?
自分でボンちゃんにふったのに少しショックで複雑な気持ちになる。
家に帰りオカンの昼寝をしている顔を見ると、
本当に僕の所はお金に困っているのか不思議に思う!
せっぱ詰まっているなら昼寝なんか出来ないはずだ!!
多分妹が大げさに考えているだけに違いない。
5万やろうと思っていたがのん気に寝ているオカンの寝顔を見て、
妹と同じ3万円やる事にした。
今日はもう何も予定がないシャワーを済ませ、
体重を久しぶりにはかると62キロになっていた!!
昼も夜も働き真由美さんとのハードなオメコが、
僕の体重を落としてくれたようだ!
暇なので真由美さんにメールすると返事がないm(_ _)m
返事が直ぐの時もあるしない時もある。
僕は旦那がいる時は、
返事が遅くなったりするのかと今まで思っていたが、
もしかしたら男が他にもいて、
チンポを咥えて入る時は返事が遅かったり、
来なかったりするのではないのかと思ってしまう。
今度会う時それとなくカマをかけてみよう(^o^)丿
PCをチェックすると何と新規メールが1通来ていた!!
期待している時は来ないのに何の期待もしていない時はこんなもんだ!
僕は大喜びでドキドキしながら見てみると、
25歳のOLからだ待ちに待った同年代だ!!
メールを何度も読み返し悩む次郎の投稿先からではなく、
さわやか元気な次郎のサイトからだ!
脳ミソも知恵も何もかも平均以下の頭で返事を必死で考え送信する、
もちろん僕の写真も貼り付けて!
返事が来る事を祈るようにPCの電源を切る(^_^)v
メールをくれたのは千春さん25歳OL、
メールに書いていたのは165センチ体重は書いてませんでした。
お願いします返事が来ますように(^_^)v
投稿してもメールが来るのは援助ばかりはもう嫌ですm(_ _)m

千春さんこんな人だといいのに(^_^)v
↓↓
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 JK

[ 2010/01/24 21:25 ] 日記 | TB(0) | CM(12) | △TOP

200パーセントの力

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

昨日は朝からパチンコ屋のバイト。
9時から5時までヘトヘトになり働き、
昼休みにワゴンサービスの女の子とは、
会話してはいけない事を聞き少しガックリm(_ _)m
色っぽいホステスさんと思う人は5時を過ぎなければ来ないm(_ _)m
何のエロ話もなく家に帰り今まででサイコーの期待をし、
PCをチェックしても千春さんからの返事はないm(_ _)m
僕は千春さんの写真審査をパス出来なかったようだ。
サイコーの期待の後は直ぐにサイコーのガックリが待っていた!!
ガックリ肩を床に落としそれを付けるのも忘れベットに入る、
直ぐには寝つけず真由美さんに携帯メールするが返事がないm(_ _)m
今日は旦那さんは夜勤のはずだ!ますます怪しい?
今頃他の男のチンポを咥えているとしか考えられない!!
疲れているからか真由美さんが男のチンポを咥えている所を、
想像しただけでチンポが立って来た(>_<)
疲れマラでなかなかおさまらないから1度しこりスッキリして熟睡し、
目覚ましに次郎起きろー!とたたき起こされ、
マンションの掃除に行こうと思い寝ぼけて歯を磨いていると、
何時もと違い何か変だ!!上手く歯が磨けない。
「あっ!」 その時やっと昨日床に肩を落とした事に気づき、
部屋に戻り肩をしっかりと装着し、
右と左が間違っていないか確認してから掃除に向かう(^_^)v
テキパキと掃除し家に向かい走っていると、
真由美さんから電話が掛かって来た!!
僕はイヤホンを耳に入れ「もしもし」
「昨日はごめん気がつかなかった、今日は次郎君時間あるの?」
「今からなら時間があるが、
4時までに戻らなければいけないけどいいの?」
「そしたらお茶でも飲もか」
「うん30分位で近くまで行けるし携帯に電話する」
「待ってるし出来るだけ早く来てね」
僕は大急ぎで家に帰りシャワーもせずに真由美さんに会いに行く!!
メールの返事がなかったり物凄く遅いのは、
男がいっぱいいるからだと思う!
カマをかけることに決めた!!
でも3時間あればカーセックスぐらいは出来そうだ(>_<)
早く来てと言う事は早くオメコに入れてと言う事に違いないと思うが、
どうしよう?
カマをかけるかカーセックスするか迷いに迷うが、
真由美さんと会ってから決めよう(^_^)v
ついさっき決めた信念が直ぐにオメコを思うとグラグラゆらいでしまう、
昨日しこってもまだ26歳だから仕方ないかと自分で納得し、
近くまで行き真由美さんに電話すると、
「何時もの所で待っといて直ぐに行くから」
と2、3分待っていると真由美さんが現れた。
今日も近所に買い物に行くようなファションだm(_ _)m
助手席に乗り込みファミレスが何処にあるか教えてくれる、
本当にお茶だけみたいだ!
でもメールの返事の疑問を聞くことが出来るから、
今日はこれでいいかとファミレスに向かいお茶を飲んでいる時に、
「この前真由美さんとすれ違ったの気がついた?」
「次郎君とすれ違ったの?何処で?」「南インターの近く」
真由美さんの顔の表情が一瞬変わるがすぐに冷静になり、
「何時頃?」
僕がメールして返事が来なかった日と時間をを言う事にした。
それに僕と何時も会うのは4時頃だし、
他の男がいて会うのも僕と会う時間と同じだと思う!
「4時頃だったと思う!誰か男の人の運転やったけど旦那さん?」
真由美さんの表情がしまったというふうに変わるが、
「旦那かな?私覚えてないわ」
「ごめん僕真由美さんだと思い後をつけてん」 「えっ!」
「真由美さん既婚やし僕のことは遊びだろうと思うから別にいいけど、
嘘は嫌やねん」
真由美さん急に怖い顔になり、
「そしたら後つけることないやん、
次郎君がそんなことする男と思わなかった終わりやね」
僕も全然タイプではない大好きなオッパイもない!!
頷くとさっさとファミレスを出て行った。
真由美さんも僕と一緒であまり頭が良くはないみたいだ!!
僕の簡単な嘘に直ぐにひっかかた!
でもひっかけて後悔するのもおかしな話だ!!
今オメコ出来るのは真由美さんだけなのに、
これでせっかく物にしたと思っていた真由美さんに振られ、
女がいなくなったm(_ _)m
これは大変な問題だブログを更新出来ないm(_ _)m
チンポは余計なこと何で聞くねんお前はアホか?とあきれている。
僕はチンポに何も言わないが、
自分でも何で嘘までついて聞いたのかよく解らない?
今はこんな事を考えている時ではないバイトに遅れる。
大急ぎで家に帰り少し時間があるので、
今日はチェックしていなかったPCを見ると、
千春さんからメールが届いていた!!!!
僕は天にも昇る気持ちでジックリメールを読みたいが、
楽しみはバイトの後にしてパチンコ屋に向かう(^_^)v
世の中捨てる神あれば拾う神もあるんだと始めて思った!
これで千春さんに全力を使う事が出来る!!
真由美さんとオメコ出来ると思うと千春さんをオロソカにしそうだが、
後がない僕は120パーセントの力で千春さんを物にします(^_^)v
期待していてください(^o^)丿
何と言っても写真審査はパスしてます。
「あっ」そうだ多分他の男ともメールしているだろうから、
200パーセントの力を使わなければ落せないかも?
「あっ」僕は200パーセントの力が使えないんだどうしよう?
物凄く久しぶりの同年代です待ちに待っていました(>_<)
千春さんの返事をどう書くか、
まだ千春さんからのメールをよく読んでいないのに、
バイト中そればかり考えそうだ(>_<)

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 中出し JK イマラチオ
[ 2010/01/27 15:47 ] 日記 | TB(0) | CM(6) | △TOP

妖精

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

昨日はバイトから夜中に帰り千春さんのメールをジックリと3、4回読み、
返事をどう書くか風呂で考えいいのを思いつき、
マーさんに以前買ってもらったドライヤーで、
髪の毛を乾かしていると蜘蛛が鏡に張り付き、
その瞬間にどんな返事を千春さんに書くか忘れてしまった!
あの蜘蛛今度見つけたら絶対に見ないようにしよう、
でも蜘蛛を見ないでどうしてみつけるのかそんな事を考えていると、
千春さんの返事を全て忘れてしまったm(_ _)m
もう1度メールを見て返事を考え送信し直ぐにベットに入り意識を失う。
朝目覚ましが鳴る前に飛び起きPCをチェックするが返事は来てない。
夜中に送信したから普通のOLだと寝ていたのに違いない!!
僕が嫌われたとは思えない、
まだ2回しかメールしてないのに嫌われる理由もない、
そう信じなければ生きていけない!!
返事期待してますとPCにキスして電源を切り、
今日もバイトは5時からだしもう1度寝ることにする(^_^)v
ベットに入り目を閉じ、
顔も知らない千春さんとオメコしてる所を想像していると、
携帯が鳴り出ると、
「次郎妖精は冬でもいてるねんな、俺今日始めて冬の妖精見たぞ!!」
「妖精って何ですか?」「お前花の妖精とか森の妖精知らんのんか?」
「子供の頃絵本にのっていた妖精ですか?」
「そうや 俺実家に用事あって行ったらオカンが庭掃除してるから、
ボーと冬は木も寒いから大変やろなって考えてたら、
木の根っこから小さい人が顔出すからジーと見てみると妖精や!
俺ビックリして寒いの大変でしょって言うたら、
もうなれたよ言うて又土の中に消えてん」
「マーさんそれモグラ違います?」
「絶対に違うサングラスかけてなかったし、
モグラが人間の顔してるか!?
ちゃんと帽子もかぶって大きな目してたんや!!
あれは冬の妖精に違いない!!
俺な春には今まで5、6回妖精見てるねん!!
その時はあざやかなグリーンの小さな人間みたいやった。
今日はグリーンが少しくすんでたな冬やしかな?
冬に妖精はビックリしたわー 妖精も頑張ってんねんな!
俺も頑張ろ!!」プー
僕はこれからマーさんが何人に電話するのか考えていると、
知らない間に寝てしまった。
目覚ましに起こされバイトに行ってきます(^_^)v
マーさん今日は飲みに行って妖精の話するんでしょうね!

こんな妖精なら僕も見てみたいしオメコもしたい(^_^)v
↓↓
妖精 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 巨乳 お姉さん コスプレ
[ 2010/01/28 16:01 ] 日記 | TB(0) | CM(14) | △TOP

メールが来る気配すらない

この日記は、1話完結ではありません。初めから読むと、僕のパワーアップが解ります。

夕方からバイトに行くとビックリ!!
前にボンちゃんと行った依存症の会に出席していた男の人が、
パチンコ台をジーと真剣なまなざしで見つめ座っている。
声を絞り出す様に、
家族と離れ離れになったことや借金をした事なんかを話していたのに、
又パチンコ台に座っている。これには流石に僕も驚いた!!
もう2度としないと涙を流すように話していたのに、
僕と同じで全然進歩と反省がない!!
少しするとチラホラ派手な出勤前のホステスさんらしき人が、
パチンコ台に座りだし僕はフィバーするたびにドル箱を持っていくが、
チカチカ光るパンストや網のパンストに目は釘付け(>_<)
もう頭の中はチカチカ光るハンストに頬擦りして、
パンストを脱がせ舐めている(>_<)
何とか話が出来ないかと思うがホステスさんらしき人達は、
真剣にこれも台をジーと見つめ何処にも隙がない!!
きっかけを作り店の名刺をもらい、
トモさんかマーさんに連れて行ってもらい親しくなりたいと思うが、
一気には無理だからこれからを期待していて下さい(^_^)v
バイトでヘトヘトになり家に夜中帰り大急ぎでご飯を部屋に持ち込み、
PCをチェックすると千春さんからメールが届いていた!!
写真審査にパスしたんだから当たり前と言えば当たり前だが、
これは嬉しい(>_<)
今まではほとんどが人妻かバツ1で熟女ばかりだったから、
同年代の千春さんとは上手くいけば付き合えるかもしれない(>_<)
でもまだ顔も知らない?
メールの最後に仲良くなれれば良いのにねと書かれていたのを見て、
携帯でメールしませんか?と返事に書こうかどうか悩みに悩んで、
ベットで考えていると知らない間に寝てしまった。

目覚ましもかけ忘れ起きたのが12時前。
ご飯も食べずに掃除に大急ぎで向かい3時ごろコンビニで弁当を買い、
家で食べながらPCを見ると昨日から電源を切るのも忘れていたm(_ _)m
もう1度千春さんからのメールを読み返し、
思い切って携帯でメールしませんか?と最後に書く事にした(^_^)v
神様にオメコ出来ますようにとお祈りしてからメールを送信し、
シャワーを済ませバイトに行くと、
今日僕はローテーションに入っていなかった!
疲れて日にちを間違えてしまったm(_ _)m
仕方ないから近くのパチンコ屋で少しだけ遊ぶつもりが2万も負け、
寒いなか家に重い体を引きずるよう原チャリで震えながら帰り、
PCを見ると千春さんから返事が届いていた。
携帯メールOKですと書かれているのを見て、
僕は早速アドレスを送信する(^_^)v
千春さんがPCを見て携帯にメールが届くのを待つが、
なかなか来ないm(_ _)m
今日メールが来る気配すらない!
仕方がないから最近会っていないボンちゃんに電話すると、
「もしもし」と眠そうな声が聞こえてきたので、
電話を切りたいが僕だと解っているから、
「寝てたごめん 新しいジムどうする?」と話を誤魔化すと、
「又電話する」とボンちゃんから切ってくれ良かったと思い携帯を見ると、
千春さんからはまだメールが来ない今日はあきらめて寝ますm(_ _)m   

千春さんとは出来れば付き合いたい!!
でもまだ顔も知らないもちろん性格も全く知らない?
僕の想像は可愛く性格もいい子なんだが、
そんな子今まで見た事も聞いたこともない!
解っているのは25歳OL身長が165センチ、
京都南部住まいこれだけだ!
でもこれも嘘かも知れない?
パチンコ屋に夕方から来る派手な人はこんなパンストなんです(>_<)
チンポも半立ちになるの解るでしょ(^_^)v
何とかきっかけを作りあの体を舐めまわしたい(^_^)v
店さえ解れば何とかなるかも?
↓↓
やっぱり次郎のエロ日記 

本日の無料動画!!
夜は混雑していて動画が重いと思われますm(_ _)m
↓↓


恋愛運が良くなる幸運のクリック♪
みなさん試しに1度押してください♪
↓↓
Hな読み物の館  

<関連するタグ> : 無修正 中出し 顔射 イマラチオ JK 椎名りく
[ 2010/01/30 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(6) | △TOP
プロフィール

次郎

Author:次郎
年齢:26歳
性別:男性
体型:167センチ、62キロ
相互リンク&広告
大募集中です!!

初めての方へ
下にある月間アーカイブを使って、 7月24日から順番に読んで頂いたら、
面白いと思います!!


当サイトはアダルトコンテンツを含みます。 18歳未満の方は退室をお願いします。
カレンダー
今日の運勢
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。